はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 起動時にKernel panic
日時: 2009/02/13 23:53
名前: すずめ

1.不明点・障害内容:PC起動時にKernel panicが発生しOSが起動しない
2.ログの有無   :有
  (有:その内容) :
3.Distribution  :CentOS
      Version :5.2
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

お世話になります。
こちらのサイトを参考に、CentOS5.2でWebサーバを公開したところまで至ったのですが、
サーバを起動してから2日程すると、Webサーバの応答が無くなり、
サーバ本体のキーボード入力も受け付けない状態となってしまったことから強制終了し、
再度起動したところでfsckを実行しました。
しかし、あまりに確認項目が多かったことから途中で作業を中断したところ、
再起動を促されたので再起動してみました。
すると、以下のようなメッセージが画面に表示され、OSが起動しないといった現象が発生してしまいました。

--------------------------------------------------------------------------
EXT3-fs: corrupt root inode, run e2fsck
mount: error mounting /dev/root on /sysroot as ext3: Invalid argument
setuproot: moving /dev failed: No such file or directory
setuproot: error mounting /proc: No such file or directory
setuproot: error mounting /sys: No such file or directory
switchroot: mount failed:no such file or directory
Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init!
--------------------------------------------------------------------------

何やらマウントに失敗しているようだというのはこのメッセージから想像出来るのですが、
この現象が発生してしまった場合は、大人しくOSから再インストールするしか手が無いのでしょうか?
もし復旧方法等をご存じの方がいらっしゃったら御助言頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 起動時にKernel panic ( No.1 )
日時: 2009/02/14 08:14
名前: Bird

シングルモードで起動できないですか?
これでも出来ない場合は、諦めて再インストールするしかないです。

fsckによって本来直すべき所を壊しちゃったんでしょうね。
素直に最初から行った方が僕的にはいいと思いますが・・・・・・・・
 Re: 起動時にKernel panic ( No.2 )
日時: 2009/02/16 22:35
名前: すずめ

Bird様

ご回答頂きどうもありがとうございます。
ご助言頂いたように、シングルモードでも起動を試みてみましたが、同じエラーが表示されてしまいました・・・

仕方がないので、素直に最初からやり直そうと思います。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.