はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 緊急事態発生 Fedoraが起動しない
日時: 2009/02/08 13:06
名前: KEN

1.不明点・障害内容:コンピュータ再起動で、grubで止まってしまう
2.ログの有無   :無
  (有:その内容) :
3.Distribution  :Fedora
      Version :8
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

緊急事態です。Fedora8で自宅サーバを運用していますが、今日サーバの再起動をかけたところ、「grub>」で
止まってしまってFedoraが起動しません。どうしたら良いのでしょうか?

■ コンテンツ関連情報

 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない 追記 ( No.1 )
日時: 2009/02/08 17:35
名前: KEN

grubで、rootと打って、[TAB]キーを押すと「Filesystem type unknown, parition type 0x83」となりました。
これは再インストールしないとダメでしょうか?
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.2 )
日時: 2009/02/08 22:53
名前: こまったちゃん

ちょっとこの題名は問題ですね。

ただ単にMBRの破損ですよね?
そのメッセージを晒け出して質問をしているようであれば、再インストールの方が早いでしょう。
次回からMBRは保存しておいた方が良いですよ〜

あと、データーはliveCDから立ち上げて、中身を確認すれば、救い出せるデーターが有るかもしれません。
 MBR破損 ( No.3 )
日時: 2009/02/08 23:01
名前: KEN

ありがとうございます。やはりOSそのものを再インストールしないといけないのでしょうか。
sambaサーバのディレクトリに失いたくないデータがあるので、困っています。
現状では、それがマウントできていない状態なので、LiveCDから起動しても読み出すことができません。
何とかレスキューする方法はないのでしょうか?
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.4 )
日時: 2009/02/09 12:17
名前: ken@CentOS

再インストールしてもファイルシステムをフォーマットしなければ大丈夫です。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.5 )
日時: 2009/02/09 20:11
名前: KEN

ken@CentOSnさん

> 再インストールしてもファイルシステムをフォーマットしなければ大丈夫です。

そうできれば最良なのですが、手順が解りません。Fedora8 Live CDから起動するとインストーラで

Remove all partitions on selected drives and create default layout
Remove Linux partitions on selected drivers and create default layout
Use free space on selected drivers and create defautlt layout
Create custom layout

という選択になり、当然4番目はフリースペースがないためにダメ、4番目も同じ理由でダメなようです。
1番目と2番目を選んだ場合は初期化されてしまいますよね。
お手数をお掛けしますが、方法を教えてください。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.6 )
日時: 2009/02/09 22:49
名前: Ken@CentOS

Live CDではなくインストールディスクを使用します。

普通にインストールしていきパーテーションの設定でカスタムレイアウトを指定し
再インストール前と同じパーテーションで設定します。

 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.7 )
日時: 2009/02/09 23:09
名前: KEN

Ken@CentOSさん
それが、fedora8のインストールディスクはDVDしかないのですが、復旧しようとしているPCには
DVDドライブがないので困っています。rescueCDは入手してあります。またfedora9とfedora10の
インストールCDは手元にあります。これでもいけるでしょうか?
毎度素早い対応に感謝感激です。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.8 )
日時: 2009/02/10 06:13
名前: 管理者

> DVDドライブがないので困っています。rescueCDは入手してあります。またfedora9とfedora10の
> インストールCDは手元にあります。これでもいけるでしょうか?

特に問題ないでしょう。

レスキューだけに限定するなら軽量で1CDに収まる「KNOPPIX」もお勧めです。
以下がURLになります。
  http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.9 )
日時: 2009/02/10 12:41
名前: ken@CentOS

DVDドライブのバルクなら3,000円前後でありますので買ってしまいましょう(笑
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.10 )
日時: 2009/02/10 22:17
名前: KEN

ken@CentOSさん

> DVDドライブのバルクなら3,000円前後でありますので買ってしまいましょう(笑

それが、筐体がスリムタイプなので、ノートで使っているような薄型のドライブなので、そう安直にはいかないのです。(泣)

管理者様

 KNOPPIXも入手しました。これで手元にあるのはFedora8のLive CD、fedora9と10のインストールディスク、KNOPPIXと揃えました。
今日代理サーバを立てて、運用自体はできるようにしましたので、サーバ機に残っているデータをできる限り回収したいと思います。KNOPPIXのCDから起動しても、ファイルシステムはマウントされない状態ですが、ここからどうやったらいいでしょう。お助けください。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.11 )
日時: 2009/02/10 22:21
名前: Ken@CentOS

>それが、筐体がスリムタイプなので、ノートで使っているような薄型のドライブなので、そう安直には
>いかないのです。(泣)


バルク品で5,000円程であります。

もしくはUSBでDVDドライブを接続すればOKかと・・・

 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.12 )
日時: 2009/02/11 01:09
名前: 管理者

手元にKNOPPIX画面が無いので、明確な回答が出来ませんがご了承ください。

KNOPPIXで「HardDiskMount」とかいう物があると思いますので、救済するDiskをマウントします。
その後、sambaサービスを起動して他のPC(Windows)から必要なファイルをコピーすればよいと思います。

アバウトな回答で申し訳ありません。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.13 )
日時: 2009/02/11 08:54
名前: KEN

管理者様

回答ありがとうございます。とりあえず別PCで代替えサーバを立ち上げましたので、落ち着いて
データ修復に取り掛かれる状況になりました。
とにかくトラブル機でsambaを起動して… というのは考えていたところでしたので、考え方が
違っていないこと確認できて一安心です。
またお尋ねする課もしれませんが、よろしくお願い致します。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.14 )
日時: 2009/02/11 18:20
名前: 中学生管理者

LVMだと思うのですが、KNOPPIXで立ち上げて
# vgscan

# lvscan
で目ぼしいボリュームグループ名と論理ボリューム名を特定してから、
適当なマウントポイントも作ってやって

例えば ボリュームグループが VolGroup00 で、論理ボリュームが LogVol00 で
マウントポイントが /media/hoge だったら
# mount /dev/VolGroup00/LogVol00 /media/hoge
のようにするとマウントできます。

ただし ボリュームグループが inactive の場合にはマウントできませんので
マウントする前に
# vgchange -a y ボリュームグループ名
でactiveにしてやってください。

マウントポイントはsambaでアクセスしやすい場所に作るといいと思います。
パーミッションなども適当に変えないと見えないかも。
以上ご参考までに。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.15 )
日時: 2009/02/11 23:11
名前: KEN

中学生管理者様

 詳しい解説ありがとうございます。実は朝からKNOPPIXを起動して、デスクトップにhda1とhda2のアイコンが
見えたものの、マウントできなくて頭を抱えていました。今日は所要で今帰ってきたところですので、明日に
でもご指導いただいた方法を試してみます。ほんとうにありがとうございました。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.16 )
日時: 2009/02/12 19:51
名前: KEN

代替サーバを作って、起動し、cgiを含む各種ファイルが表示されるところまでになりました。
これで安心と思ったら、外からアクセスできません。まずこちらを解決しないといけませんので、
こちらのスレッドは一度クローズにします。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.17 )
日時: 2009/02/15 22:54
名前: KEN

土日と外出していて何もできませんでした。
ご指導いただいた通り、knoppixを起動してmountし、個々のファイルが見えるところまで来ました。
sambaを起動し、いよいよとなったのですが、Windows機からsambaが見えません。knipipixで
smb.confを見ると、workgroupは合っていますが、wins serverがコメントアウトされており、
共有フィルだの設定もありません。これらが原因だと思うのですが、CD起動のため変更して保存する
ことができません。どうしたらよいのでしょうか? 
あるいはsambaは諦めて、USBメモリに、とも考えています。
このサイトの趣旨とは少しはずれますが、fedoraのデータレスキューという意味合いで書かせて
いただきました。よろしくお願いいたします。
 Re: 緊急事態発生 Fedoraが起動しない ( No.18 )
日時: 2009/02/18 07:13
名前: KEN

データレスキューに成功しました。vgscan,lvscanでボリュームがみつかったので、activeにしてマウントしました。
素の結果、ファイル群は破損していませんでしたが、KNOPOIXのsambaは結局つながらず、USBeメモリを使って
待避させました。それをWindows機にもってきて、仮サーバにftpで転送することでダウン直前の状態に戻せました。

# mount VolGroup00/LogVol00 /media/disk
# mount /dev/sda1 /media/sda1
# cd /media/disk/var/www
# cp * /media/sda1

以上でWeb関連のファイルはすべて回収できました。
1CD起動でlvmが使えるKINOPPIXはこういう場合には強力です。fedoraにしろUbuntuにしろ、CDブートでは
lvm関係は使えませんでしたから、こういう場合に備えて手元に置いておくことにしました。
お騒がせしました。仮サーバの動作検証などで、回答が遅くなってもうしわけありません。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.