はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 CenOS5でpppoeサーバ構築
日時: 2008/11/11 15:01
名前: こばっち

1.不明点・障害内容:pppoeサーバの構築方法
2.ログの有無   :
  (有:その内容) :
3.Distribution  :CentOS
      Version :5.2
4.Service Name  :rp-pppoe-3.5-32.1、ppp-2.4.4-1.el5
      Version :
5.ネットワーク構成:サーバのeth0へPC直結にて検証

pppoe-server-optionsの設定は
require-pap
lcp-echo-interval 10
lcp-echo-failure 2
pap-secretsの設定が
"test" * "test" 123.123.123.123
です。
設定後LANケーブルを接続し
# pppoe-server -I eth0 -L 124.124.124.124
を実行しクライアントPCからpppoe接続を実施したら
ユーザとパスワードを検証中でストップしてしまいます。
なぜなのでしょう。

■ コンテンツ関連情報

 Re: CenOS5でpppoeサーバ構築 ( No.1 )
日時: 2008/11/13 14:45
名前: nao

まず、adsl-setupというコマンドで設定しましたか?
 Re: CenOS5でpppoeサーバ構築 ( No.2 )
日時: 2009/01/20 15:49
名前: yocto

>ユーザとパスワードを検証中でストップしてしまいます
の点は確かですか?確認方法は?

私も同じバージョンのCentOS5.2、rp-pppoe-3.5-32.1、ppp-2.4.4-1.el5で
PPPoE-serverを作ってクライアントから接続する時にこける、なぜなぜなぜ?

というところで、こんなの見つけました。
https://bugzilla.redhat.com/show_bug.cgi?id=246438
早い話がsyslogdが走っているとこけるバグです。

とりあえずsyslog止めると、
PPPoE-server -- adslクライアント間のppp接続は成功しましたが。。。なんだかぁ。
いずれにせよ、このバグはその後どうなったのか、調べないといけない。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.