はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 OpenSSHパッケージに不正署名の恐れ
日時: 2008/09/24 19:32
名前: 管理者
参照: http://www.atmarkit.co.jp/news/200808/25/redhat.html

タイトル通り、OpenSSHパッケージに不正署名の恐れがあるそうです。
特に注意したいのは CentOS Ver4 および Ver5 です。(RHELと同様パッケージを利用しています。)

以下コマンドを実行し、バージョンが「http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2008-0855.html」と同等となっているか確認しましょう。

# rpm -qa openssh
openssh-4.3p2-26.el5_2.1
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

※:上記はCentOS5で実施した結果です。
  なお、CentOS5はRed Hat Enterprise Linux 5 に相当します。

■ コンテンツ関連情報

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.