はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 ポート番号3690番が開けない
日時: 2008/08/24 20:16
名前: グレ蔵

?不明点・障害内容:ポート番号3690番が開けない
?ログの有無   :無
  (有:その内容):
?Distribution  :Fedora8
      Version:2.6.25.4-10.fc8
?Service Name  :
      Version:
?ネットワーク構成:Fedora8,Windows XP Pro 2台構成

   WAN--------RV-230NE--------HUB-----Fedora8
        192.168.1.2   |   192.168.1.11
                 |
                 ------Windows XP Pro
                    192.168.1.21

◆ hosts.allowファイル設定
sshd: 192.168.1. 127.0.0.1 WANアドレス
in.telnetd: 192.168.1. 127.0.0.1 WANアドレス
vsftpd: 192.168.1. 127.0.0.1 WANアドレス
svnserve: 192.168.1. 127.0.0.1 WANアドレス

◆ hosts.denyファイル設定
sshd: ALL
in.telnetd : ALL
vsftpd : ALL
svnserve : ALL

バージョン管理ソフトSubversionを構築しようと思い下記URLを
参考に作業していました。
◆Subversion - Linux/Fedora/Fedora Core
http://smdn.invisiblefulmoon.net/linux/fedora/subversion/

上記サイトでポート開放の設定の記述があったのでルーターに3690番の開放設定を施しました。
ルーターはフレッツ光で型番は次の通りです。RV-230NE

問題の切り分けをするためにNTTにも設定確認を協力して頂きました。
確認内容は下記の通りです。
01.静的IPマスカレード設定の確認 → 設定内容OK
02.DMZホストにて、DMZの開放(Fedora側)
03.DMZホストにて、DMZの開放(XP側)
04.アンチウィルスソフトがブロックしていると考え、一時的に
   Clamav(clamav-0.92.1-3.fc8)を削除
05.高度な設定にて、セキュリティ保護機能:使用する(チェック付加)

01〜05.を試して、全てポート番号3690番が開いていない事が確認出来ました。
尚、以下のポートは開放されていることが確認出来ました。
dns,www,smtp,pop,imap,https,ftpdata,ftp,telnet

現在は確認作業前の設定状態に戻しました。
不十分な情報で大変恐縮ですが、アドバイスを頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

■ コンテンツ関連情報

 Re: ポート番号3690番が開けない ( No.1 )
日時: 2008/08/24 10:01
名前: Johann

subversionってサーバー・クライアント型でしたっけ。
だとしたら、サーバー側でサービスが動いていないだけなのでは・・・
 Re: ポート番号3690番が開けない ( No.2 )
日時: 2008/08/24 20:44
名前: グレ蔵

>>Johann様
アドバイスありがとうございます

chkconfigで確認した所、svnserve ON となっていたので、
サービス自体は動いている状況です。
 Re: ポート番号3690番が開けない ( No.3 )
日時: 2008/08/25 06:09
名前: Johann

確認の仕方を分かっておられないかと。
chkconfigは自動起動に関する項目であり、サービスが動いているかどうかの確認にはなりません。
 Re: ポート番号3690番が開けない ( No.4 )
日時: 2008/08/25 18:48
名前: グレ蔵

>>Johann 様

serviceコマンドで確認するという意味ですね
不勉強で大変失礼しました

確認して見たところ下記メッセージが表示されました。
service svnserve status
svnserve: 認識されていないサービスです。

また下記コマンドも試してみました。
service --status-all
確認した所、svnserveに関する出力がありませんでした。

Johann 様がおっしゃるようにsvnserveのサービスが動いていないようです。

念の為、find / -name "svnserve"で検索をしてみました。
/etc/xinetd.d/svnserve
/usr/bin/svnserve

上記結果となりました。
サービス自体の存在は確認出来ました。

これから何故サービスが認識されていないか調べてみます。
何か気がついた点がありましたら、教えて下さい。
また、アドバイスありがとうございます。
 Re: ポート番号3690番が開けない ( No.5 )
日時: 2008/08/25 19:16
名前: Johann

グレ蔵さん、
ご自分で色々と調べられている辺りは非常に素晴らしいです。

下記の手順ですが
http://smdn.invisiblefulmoon.net/linux/fedora/subversion/

xinetd経由でsvnserveを起動する方法に見えますので、xinetdが正常に
動作しているかどうか確認した方が良いかもしれません。
私個人としてはxinetdは使わない方向で直接サービスを立ち上げますが。
 Re: ポート番号3690番が開けない ( No.6 )
日時: 2008/08/25 23:59
名前: グレ蔵

>>Johann様
アドバイスありがとうございます

おっしゃる通り、単独でsvnserveを下記コマンドで動作させてみました。
/usr/bin/svnserve -d

そうした所、ポート番号3690番が開いていることを確認しました。
xinetd経由でsvnserveを動作させると原因は不明ですが、
うまく連携が取れないようです。

サービスがキチンと動作していないという初歩的なミスでした。
xinetd+svnserveが何故うまく動作しないのかは今後の宿題にしたいと思います。

Johann様の的確なアドバイスのおかげで問題を解決できました。
誠に有難うございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.