はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 アップデート後にDHCPが
日時: 2008/03/10 10:35
名前: king

?不明点・障害内容:更新アップデート後、再起動したらDHCPが起動できなくなった。


OS:Fedora8

当サイトを参考にサーバーを構築しておりました。

Bind、DHCPを連携しWebサーバーまで修了し、Movable Type4を導入したところで、

更新があるというメッセージに従いアップデートを完了し、再起動をかけたところ、

DHCPの起動に失敗となりました。

アップデート中は席をはずしていたので、なにがアップデートされたかわかりません。

この様な場合、どのあたりが問題になるのか検討がつきません。

どなたか同じような経験がありましたら、ご助言ください。


よろしくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: アップデート後にDHCPが ( No.1 )
日時: 2008/03/10 11:12
名前: 柿の種

どんな設定でどう使ってるのかなど分からない点が多すぎです。
まるで雲を掴むような説明に対して回答がつくのは難しいかと。
普通にエラーの対処をするのが原則かな。
 Re: アップデート後にDHCPが ( No.2 )
日時: 2008/03/10 16:02
名前: king

申し訳ありません。

設定はこのサイトとまったく同じです。

更新するまで、正常に作動しておりました。

エラーの対処というのはバックアップしたのち、再インストールするということでしょうか?

この様なケースはまれなことなのでしょうか?

更新前後に設定はいじっていないので、何を確認すべきかがよくわからないのです。

 Re: アップデート後にDHCPが ( No.3 )
日時: 2008/03/10 18:46
名前: 柿の種

>"設定はこのサイトとまったく同じです。"

すばらしい説明ですね。
 Re: アップデート後にDHCPが ( No.4 )
日時: 2008/03/10 20:00
名前: 管理者

> kingさん

柿の種さんが『どんな設定でどう使ってるのかなど分からない点が多すぎです。』と書かれている部分は、現在どのような結果となってしまっているか?
と、いう部分に深い意味があります。

親スレッドには『DHCPの起動に失敗となりました。』となっているので、失敗した事はわかりますがそれ以上は閲覧者もわかりません。
全ての動作不良には「メッセージ」「ログ」等、何らかの情報が付随されるはずです。

当サイトの『質問を作成』とクリックした時の箇条書きに
【※:最低限、以下の?及び?は記述下さい。?に該当する対象ログはこちらをご参照ください。】
を厳守願えますでしょうか?

今回であれば、そのメッセージは「/var/log/messages」に含まれていると思われます。

質問者は当然早く解決したいと思ってる事ですし、回答者は善意でお答えしてくれます。
回答者が「あれは?」「これは?」と書いてくれる事は皆無と思った方が無難です。

的確に回答を貰う為には、質問者がある程度の情報を提供する事を念頭に願います。


現段階で当方も原因がわからないのでお答えできませんので、DHCPサービス起動時の「/var/log/messages」内容をご教示願いますか?
 Re: アップデート後にDHCPが ( No.5 )
日時: 2008/03/10 21:14
名前: king

まったくもって申し訳ありません。

何がわからないかというよりどう説明したらよいかがわからなかったということです。
はじめてはみたもののどう手をつけたらよいかわからないといういわゆる初心者という恥ずかしい
醜態をさらしました。

すべてに精通していらっしゃる方にはさぞ深いな存在でしかない質問であったとおもい猛省している所です。


さて、管理人さまにご指導いただきましたように/var/log/messagesを公開します。

Mar 10 17:41:05 masteryoda rsyslogd: [origin software="rsyslogd" swVersion="2.0.2" x-pid="1642" x-info="http://www.rsyslog.com"][x-configInfo udpReception="No" udpPort="514" tcpReception="No" tcpPort="0"] restart
Mar 10 17:42:54 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 18:08:20 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.221346 s
Mar 10 18:16:43 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 18:37:17 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.192889 s
Mar 10 18:41:51 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 203.141.148.250, stratum 3
Mar 10 18:45:53 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 19:04:35 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.205048 s
Mar 10 19:15:18 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 19:34:10 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.202355 s
Mar 10 19:40:54 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 20:04:52 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.204661 s
Mar 10 20:09:18 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 204.9.55.254, stratum 3
Mar 10 20:14:00 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 20:37:42 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.176870 s
Mar 10 20:43:26 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2


再起動したところ、

dhcrely も起動 失敗となり
dhcp と共に起動できなくなってしまいました。

また バグの報告が表示されるようになりました。pupletにバグがあるとのことですが、
ものすごい量の内容なのでとりあえずこちらに載せることは控えます。

よろしくお願いします。
 Re: アップデート後にDHCPが ( No.6 )
日時: 2008/03/10 21:27
名前: 管理者

> 何がわからないかというよりどう説明したらよいかがわからなかったということです。
> はじめてはみたもののどう手をつけたらよいかわからないといういわゆる初心者という恥ずかしい
> 醜態をさらしました。


誰だって最初は必ず初心者です。恐縮する必要は全くないですよ。


さて、開示して頂いたログですが「NTP」の部分ですね・・・・

# /etc/rc.d/init.d/dhcpd start

実行直後の当該ログを教えて頂けますか?
 Re: アップデート後にDHCPが ( No.7 )
日時: 2008/03/10 21:54
名前: king

これでよいのでしょうか?

/etc/rc.d/init.d/dhcpd start  実行後の

/var/log/messages  です。






Mar 10 17:41:05 masteryoda rsyslogd: [origin software="rsyslogd" swVersion="2.0.2" x-pid="1642" x-info="http://www.rsyslog.com"][x-configInfo udpReception="No" udpPort="514" tcpReception="No" tcpPort="0"] restart
Mar 10 17:42:54 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 18:08:20 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.221346 s
Mar 10 18:16:43 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 18:37:17 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.192889 s
Mar 10 18:41:51 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 203.141.148.250, stratum 3
Mar 10 18:45:53 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 19:04:35 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.205048 s
Mar 10 19:15:18 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 19:34:10 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.202355 s
Mar 10 19:40:54 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 20:04:52 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.204661 s
Mar 10 20:09:18 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 204.9.55.254, stratum 3
Mar 10 20:14:00 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 20:37:42 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.176870 s
Mar 10 20:43:26 masteryoda ntpd[1790]: synchronized to 202.234.64.222, stratum 2
Mar 10 21:04:49 masteryoda ntpd[1790]: time reset +0.192708 s
Mar 10 21:04:51 masteryoda named[1688]: client 192.168.0.4#1820: view internal: update 'elines.jp/IN' denied
Mar 10 21:07:19 masteryoda gconfd (root-2427): 終了します
Mar 10 21:07:19 masteryoda shutdown[5623]: shutting down for system halt
Mar 10 21:07:19 masteryoda scim-bridge: Cleanup, done. Exitting...
Mar 10 21:07:19 masteryoda kernel: firefox-bin[3508]: segfault at b0c1f030 eip 00a6b360 esp bfbb44b4 error 4
Mar 10 21:07:20 masteryoda kernel: gdm-binary[2219]: segfault at 17a83930 eip 00ab400c esp bfbc8630 error 4
Mar 10 21:07:20 masteryoda avahi-daemon[2032]: Got SIGTERM, quitting.
Mar 10 21:07:20 masteryoda avahi-daemon[2032]: Leaving mDNS multicast group on interface eth0.IPv4 with address 192.168.0.5.
Mar 10 21:07:21 masteryoda saslauthd[2018]: server_exit   : master exited: 2018
Mar 10 21:07:27 masteryoda nmbd[2001]: [2008/03/10 21:07:27, 0] nmbd/nmbd.c:terminate(58)
Mar 10 21:07:27 masteryoda nmbd[2001]:  Got SIGTERM: going down...
Mar 10 21:07:28 masteryoda hcid[1740]: Stopping SDP server
Mar 10 21:07:28 masteryoda hcid[1740]: Unregister path: /org/bluez
Mar 10 21:07:28 masteryoda hcid[1740]: Shutting down local server
Mar 10 21:07:28 masteryoda hcid[1740]: Exit
Mar 10 21:07:28 masteryoda input[1765]: Unregistered manager path
Mar 10 21:07:28 masteryoda input[1765]: Exit
Mar 10 21:07:28 masteryoda acpid: exiting
Mar 10 21:07:31 masteryoda auditd[1660]: The audit daemon is exiting.
Mar 10 21:07:31 masteryoda kernel: audit(1205150851.972:85): audit_pid=0 old=1660 by auid=4294967295
Mar 10 21:07:32 masteryoda named[1688]: received control channel command 'stop'
Mar 10 21:07:32 masteryoda named[1688]: shutting down: flushing changes
Mar 10 21:07:32 masteryoda named[1688]: stopping command channel on 127.0.0.1#953
Mar 10 21:07:32 masteryoda named[1688]: no longer listening on 127.0.0.1#53
Mar 10 21:07:32 masteryoda named[1688]: no longer listening on 192.168.0.5#53
 Re: アップデート後にDHCPが ( No.8 )
日時: 2008/03/11 15:46
名前: king

もう一度はじめからやり直して見ます。

一度クローズにさせていただきます。

コメントをくださった柿の種さま、管理人さま大変感謝しております。
有難うございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.