はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 メールが送信できなくなりました。
日時: 2008/02/11 22:14
名前: RYO

?不明点・障害内容:LAN内のクライアントからメールの送信ができない
?ログの有無   :有
  (有:その内容):メールクライアント(Windows側)
?Distribution  :Fedora
      Version:8
?Service Name  :postfix(?)
      Version:
?ネットワーク構成:サーバ(Fedora8 + postfix) クライアント WindowsXP

 いつもお世話になります。
 今日になって、突然メールの送信に不具合が出ました。サーバにインストールしてあるメールソフトから
送信すると外部のアドレスに送信できるのですが、LAN内の別のクライアントから送信すると、見かけ上は
送信できたことになるのですが、受信側のアドレスにメールが届きません。以前はなんの支障もなく送受信
できていて、その後yum -y updateした時にpostfixもアップデートされていました。CGIでsendmailしている
ものも送信されてきません。なにか設定項目が変っているのでしょうか? どこのログを見たらいいのか解ら
ないので、クライアント側が送信した時のログを開示しておきます。
また、不具合が起きる少し前にwineをインストールしました。これも関係するのでしょうか?

****送信(1通):[user]
I 接続中 - 192.168.1.24
I 接続完了
R 220 fedora.[domain].com ESMTP Postfix
S HELO [username]
R 250 [domain].com
S MAIL From:<user@domain.com>
R 250 2.1.0 Ok
S RCPT To:<[reciever]@nifty.com>
R 250 2.1.5 Ok
S DATA
R 354 Start mail input; end with <CRLF>.<CRLF>
S メール内容...
 送信完了(759バイト)
R 250 2.0.0 Ok: queued as 9901B88926
I 1 / 1 済み (0.7K / 1Kバイト)
S QUIT
R 221 2.0.0 Bye
終了時刻: 2008/02/11 22:06:4

■ コンテンツ関連情報

 Re: メールが送信できなくなりました。 ( No.1 )
日時: 2008/02/13 14:31
名前: RYO

 状況の切り分けができましたので、再度書かせていただきます。
 まず、外部から自サーバのメールアカウントを使って送信すると受信者に到着します。
しかし、LAN内から自サーバのメールアカウントを使って、外部のメールアカウント宛に送信すると、LAN内のクライアントで受信ができません。

LAN(from:name@mydomain.com/to:name@nifty.com)--->自サーバ
このケースでは、メールクライアントに届きません。
ところが
外部(from:name@mydomain.com/to;name@nifty.com)--->自サーバ
こちらのケースはメールクライアントで受信できます。

つまり
メールクライアント--->自サーバ--->外部サーバという流れで、送信側が自サーバと同じLAN内だと送信されないようにみえます。
 前にも書きましたが、以前は正常にできていて、postfixにアップデートが適用された(dovecotもアップデートされたのかもしれませんが、未確認です)以降こういう現象が発生しています。
 どの辺を調べたらよいのでしょうか?

自宅環境
[自サーバ]←[メールクライアント(LAN内 From:自サーバのアカウント To:外部サーバのアカウント)]

  |                                 ↑
  |                                 ×
  ↓                                 |
[外部サーバ]-----------------------------------------------------------+

外部環境
[自サーバ]←[メールクライアント(外部 From:自サーバのアカウント To:外部サーバのアカウント)]
  |                                 ↑
  |                                 ○
  ↓                                 |
[外部サーバ]-----------------------------------------------------------+

 こういう状態だと思います。簡潔に書くと、name@fedora.linux.comからname@nifty.comに送信するのに、外部のメールクライアントで送信すればname@nifty.comで受信できるが、LAN内のメールクライアントで送信するとあたかも送信されたように終わっているのに振る舞うものの、name@nifty.comにはメールが届かないと言うことになります。
 Re: メールが送信できなくなりました。 ( No.2 )
日時: 2008/02/14 23:20
名前: RYO

 どこを調べてもうまくいかないので、postfixをアンインストールして再インストール後、保存してあったmain.cfとmaster.cfを書き戻して再起動し、ログの切り分けをして、開示してみます。

biglobeのアドレスへ送信した場合
Feb 14 22:11:33 Linux postfix/smtpd[20020]: connect from unknown[192.168.1.4]
Feb 14 22:11:33 Linux postfix/smtpd[20020]: F148F14C1D7: client=unknown[192.168.1.4]
Feb 14 22:11:34 Linux postfix/cleanup[20023]: F148F14C1D7: message-id=<5EC86F0B1C6E63name@mydomain>
Feb 14 22:11:34 Linux postfix/qmgr[19898]: F148F14C1D7: from=<name@mydomain>, size=581, nrcpt=1 (queue active)
Feb 14 22:11:34 Linux postfix/smtpd[20020]: disconnect from unknown[192.168.1.4]
Feb 14 22:12:04 Linux postfix/smtp[20024]: connect to bgmgate2.biglobe.ne.jp[202.225.89.133]: Connection timed out (port 25)
Feb 14 22:12:34 Linux postfix/smtp[20024]: connect to bgmgate1.biglobe.ne.jp[202.225.89.133]: Connection timed out (port 25)
Feb 14 22:12:34 Linux postfix/smtp[20024]: F148F14C1D7: to=<user@biglobe.ne.jp>, relay=none, delay=60, delays=0.15/0.2/60/0, dsn=4.4.1, status=deferred (connect to bgmgate1.biglobe.ne.jp[202.225.89.133]: Connection timed out)

niftyのアドレスに送信した場合
Feb 14 22:13:44 Linux postfix/smtpd[20054]: connect from unknown[192.168.1.4]
Feb 14 22:13:44 Linux postfix/smtpd[20054]: 5405114C1DB: client=unknown[192.168.1.4]
Feb 14 22:13:44 Linux postfix/cleanup[20057]: 5405114C1DB: message-id=<5FC86F0B6A1CC5name@mydomain>
Feb 14 22:13:44 Linux postfix/qmgr[19898]: 5405114C1DB: from=<name@mydomain>, size=628, nrcpt=1 (queue active)
Feb 14 22:13:44 Linux postfix/smtpd[20054]: disconnect from unknown[192.168.1.4]
Feb 14 22:13:44 Linux postfix/smtp[20024]: 5405114C1DB: to=<user@nifty.com>, relay=mx.nifty.com[202.248.238.10]:25, delay=0.21, delays=0.15/0/0.06/0, dsn=4.0.0, status=deferred (host mx.nifty.com[202.248.238.10] refused to talk to me: 550 Dynamic IP range blocked)

postconf -nの結果です。
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
debug_peer_level = 2
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
inet_interfaces = all
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
mydomain = <mydomain>
myhostname = fedora.<mydomain>
mynetworks = 192.168.1.0/24, 127.0.0.0/8
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.4.5/README_FILES
relay_domains = $mydestination
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.4.5/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/isp_auth
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks, reject_unknown_client, permit
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination
smtpd_sasl_local_domain = $mydomain
unknown_local_recipient_reject_code = 550

 mydomainにはDDNSで取得しているドメイン名が入ります。
 ログを見ると、25番ポートが絡んでいるような気がするのですが…
 Re: メールが送信できなくなりました。 ( No.3 )
日時: 2008/02/15 10:10
名前: RTYO

 状況を再度確認したとところ、変化がありましたので、ややこしくなるので一度ここはクローズにして再度質問させていただきます。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.