はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 内向けDNSの構築
日時: 2008/02/11 19:50
名前: かず

はじめまして。
この3連休でどうにか”イントラネット専用サーバー”を構築しようと四苦八苦しておりました。
WEBはやっと動くようにはなりました。
(まだ未検証部分もありますが・・・)

今回DNSの設定で行き詰まっているので教えてください。

?不明点・障害内容:DNSサーバーの設定で、手順にしたがい「named.conf」及び「内向きゾーンファイル」の設定を行いました。
          その後、bindの起動ができません。
          下記のようなエラーが出ています。
        
[root@fedora8 etc]# /etc/rc.d/init.d/named restart
named を停止中:                      [ OK ]
named を起動中:
Error in named configuration:
/etc/named.conf:48: unknown option 'view'


説明文の中に内向けだけの時は「View」を削除してください。とありましたが、これを削除すると"internal"でエラーが出ました。
色々とやってみましたが、手に負えないのでご教授願います。
間違った記述があるかもしれないので、下記にnamed.confをコピーしました

******************************************************************************************
<named.conf>

// named.caching-nameserver.conf
//
// Provided by Red Hat caching-nameserver package to configure the
// ISC BIND named(8) DNS server as a caching only nameserver
// (as a localhost DNS resolver only).
//
// See /usr/share/doc/bind*/sample/ for example named configuration files.
//
// DO NOT EDIT THIS FILE - use system-config-bind or an editor
// to create named.conf - edits to this file will be lost on
// caching-nameserver package upgrade.
//
options {
//   listen-on port 53 { 127.0.0.1; };
//   listen-on-v6 port 53 { ::1; };
    directory    "/var/named";
    dump-file    "/var/named/data/cache_dump.db";
    statistics-file "/var/named/data/named_stats.txt";
    memstatistics-file "/var/named/data/named_mem_stats.txt";
    allow-query   { any; };
    recursion yes;
};

logging {
    channel default_debug {
        file "data/named.run";
        severity dynamic;
    };
};

zone "." IN {
    type hint;
    file "named.ca";
};

include "/etc/named.rfc1912.zones";

view localhost_resolver {
  match-clients   { localhost; };
  match-destinations { localhost; };
  recursion yes;
include "/etc/named.homesvr.net.lan";
};

//内向きのview定義(以下追加)
{
  match-clients   { localnets; };
  match-destinations { localnets; };
  recursion yes;
  include "/etc/named.homesvr.net.lan";
};

*****************************************************************************


?ログの有無   :なし
  (有:その内容):
?Distribution  :Fedora8
      Version:
?Service Name  :
      Version:
?ネットワーク構成:192.168.1.1(ルーター)
          192.168.1.2(サーバー)
          192.168.1.10(クライアント1)
          192.168.1.20(クライアント2)


よろしくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 内向けDNSの構築 ( No.1 )
日時: 2008/02/12 16:39
名前: 管理者

ローカル内でのDNSサーバ使用では、特に「view」は定義する必要はありません。

以下抜粋

> view localhost_resolver {
>   match-clients   { localhost; };
>   match-destinations { localhost; };
>   recursion yes;
> include "/etc/named.homesvr.net.lan";
> };


   ↓   ↓   ↓   ↓

include "/etc/named.homesvr.net.lan";
 Re: 内向けDNSの構築 ( No.2 )
日時: 2008/02/12 19:46
名前: かず

ありがとうございました。
上記事項を変更することで解決致しました!

squirrelMailも昨日構築したのですが、自分自身にメールを送信しても戻ってこない現象もこれで解決できました。
今送受信テストしたところ、すぐにチェックできました。

また何かありましたらよろしくお願いします。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.