はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 clamavのインストール
日時: 2008/01/28 22:42
名前: RYO

?不明点・障害内容:clamに関する不具合
?ログの有無   :
  (有:その内容):
?Distribution  :Fedora
      Version:8
?Service Name  :Clamav 0.92/5581
      Version:
?ネットワーク構成:

 参照:http://kajuhome.com/clam_antivirus.shtml#n03
 上記の説明ページに従ってインストールしたのですが、「# vi /etc/yum.repos.d/dag.repo」とすると、
ファイルがなく、新しいファイルとして開かれてしまいます。
 また、シェルスクリプトを作成してあるにもかかわらず、
「# /etc/rc.d/init.d/freshclam start」が起動できません。当該ディレクトリの中を見ると
「reshclam」というファイルがあるません。インストールがうまくいっていないのでしょうか?

■ コンテンツ関連情報

 Re: clamavのインストール ( No.1 )
日時: 2008/01/29 14:38
名前: すぐり

>http://kajuhome.com/clam_antivirus.shtml#n03
>上記の説明ページに従ってインストールしたのですが、「# vi /etc/yum.repos.d/dag.repo」とすると、
>ファイルがなく、新しいファイルとして開かれてしまいます。


よく読んだ方がいいですよ。dag.repoを編集するのは CentOSの場合で、あなたのインストールしたのは
Fedora8ですよね。

シェルスクリプト云々は何をしたいのか理解できませんが、「起動できません」というような
「〜できません」というような質問では答えは帰ってきません。起動できないなら何らかの
メッセージは出ているでしょうからそれを自分だけの秘密にしないでメッセージぐらい貼り付け
ましょう。「私は何を質問しているのでしょうか?」というようなクイズ形式は
止めた方がいいと思います。ガッツはありそうなので頑張ってください。
 Re: clamavのインストール ( No.2 )
日時: 2008/01/29 18:57
名前: RYO

 お世話になります。dag.repoの件、解りました。ありがとうございました。
 今回問題になっている点を再度書いてみます。
 「■ ウィルス定義ファイル自動更新とウィルススキャン」で、まず「# vi /root/clamav.shでシェルスクリプト」を作成し、
保存しました。パーミッションの設定も終わっています。
 ここで、説明に従って「# /etc/rc.d/init.d/freshclam start」とすると「bash: etc/rc.d/init.d/reshclam: そのような
ファイルやディレクトリはありません」と表示されます。
 freshclamもcalmav-updateも「yum -y install 〜」でインストールされています。
 以上、よろしくお願い致します。
 Re: clamavのインストール ( No.3 )
日時: 2008/01/29 21:39
名前: タウ

> ここで、説明に従って「# /etc/rc.d/init.d/freshclam start」とすると「bash: etc/rc.d/init.d/reshclam: そのような
> ファイルやディレクトリはありません」と表示されます。


以下、該当ページを引用

■「デーモン」または「cron」によるウィルス定義ファイル更新について
以下の「デーモン・・・」または「cron・・・」でのウィルス定義ファイル自動更新は、「/etc/rc.d/init.d/freshclam」サービススクリプトの有無によって適時読みかえてください。
ちなみに、「FedoraCore6」では「cron」によるウィルス定義ファイル自動更新となっています。

って書いてありますけど、無いんだったら作成したスクリプトをcronに指定するのではないでしょうか?
 Re: clamavのインストール ( No.4 )
日時: 2008/01/29 21:45
名前: ken

こんばんは

作成したスプリクトを手動で実行するなら ./clamav.sh でよろしいかと。

Clam AntiVirusを起動するなら /etc/rc.d/init.d/clamd start もしくはrestart。


cronに登録済みであるならば指定した時間にスプリクトを実行するので問題ないでしょう。

ちなみに■ デーモンによるウィルス定義ファイル自動更新 ではなく

■ cronによるウィルス定義ファイル自動更新 こちらが行うべき内容だと思いますよ。
 Re: clamavのインストール ( No.5 )
日時: 2008/01/29 22:44
名前: RYO

タウさん

> 無いんだったら作成したスクリプトをcronに指定するのではないでしょうか?

 ありがとうございます。試してみます。

kenさん

> 作成したスプリクトを手動で実行するなら ./clamav.sh でよろしいかと

 こちらは動作しました。開始のメッセージが出てからそろそろ40分、こんなものなのでしょうか?

> Clam AntiVirusを起動するなら /etc/rc.d/init.d/clamd start もしくはrestart

 こちらは「bash: /etc/rc.d/init.d/clamd : そのようなファイルやディレクトリはありません」に
なりました。
 もう一度解説ページをおさらいしてみます。
 Re: clamavのインストール ( No.6 )
日時: 2008/01/30 13:47
名前: nobu


> こちらは「bash: /etc/rc.d/init.d/clamd : そのようなファイルやディレクトリはありません」に
なりました。

/etc/rc.d/init.d/clamd.amavisdでは無いですか?
 Re: clamavのインストール ( No.7 )
日時: 2008/01/30 22:51
名前: RYO

nobuさん

> /etc/rc.d/init.d/clamd.amavisdでは無いですか?

 こちらも「bash: /etc/rc.d/init.d/clamd.amavisd : そのようなファイルやディレクトリはありません」に
なりました。

 Re: clamavのインストール ( No.8 )
日時: 2008/01/31 13:43
名前: パフィ

RYOさんはなぜ /etc/rc.d/init.d/clamd startを実行したいのですか?
 Re: clamavのインストール ( No.9 )
日時: 2008/01/31 20:40
名前: RYO

パフィさん、コメントありがとうございます。

> RYOさんはなぜ /etc/rc.d/init.d/clamd startを実行したいのですか?

 実は今、アンチウィルスはAvastを使っているのですが、これは毎回手動で起動してアップデートして、
それからウィルス検索と言う手順でやっています。これが、スーパーサーバで定期的に自動で
できれば、というのが理由です。



 Re: clamavのインストール ( No.10 )
日時: 2008/01/31 21:53
名前: パフィ

もし http://kajuhome.com/clam_antivirus.shtml
「 ■ ウィルス定義ファイル自動更新とウィルススキャン」という項目に書かれてるように
clamav.shというスクリプトを作り、そのスクリプトを crontab -e で登録していれば
毎日(この場合は午前1時に)自動実行されてるはずです。

kenさんも書いてますが、cronで実行されるので問題ないと思いますよ。
 Re: clamavのインストール ( No.11 )
日時: 2008/01/31 22:35
名前: RYO

パフィさん
 再度ありがとうございます。
 「crontab -e」による登録はしてありますので、これでいいのだと理解しました。コメントいただいた方々、
どうもありがとうございました。これで一度クローズさせていただきます。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.