はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。
日時: 2008/01/23 19:31
名前: ドルフィン

はじめまして。
このページでは、とても丁寧に解説をしてあり、色々と参考にさせて頂いております。

今回、1台のマシンで複数のドメインを管理したメールサーバを構築しようと思い
ローカルの環境で検証を行ってみたのですが
メーラによる送受信の際、エラーは表示されないものの
自身のアカウントに送信をしても、送信自体は問題なくできるのですが
メール自体が返ってきません。<メール受信も正常にできるがメッセージはなしの状態。
ログ等、調査してみたのですが原因がわからずじまいです。
考えられる要因等ございましたら、ご教授ください。

?不明点・障害内容:複数ドメインにおける運用について。(メールの送受信)
          メーラにて送受信は正常に終了しているが
          実際、メールを自身に送付しても送信はできたと表示されているものの
          受信でメールが返ってこない。
?ログの有無   :有
  (有:その内容):postconf -nの結果、maillog(メーラによる、送受信時の結果) dovecotの設定(抜粋版)
?Distribution  :CentOS 5
      Version:
?Service Name  :postfix + dovecot
      Version:2.3.3 ,1.0-1.2

ドメイン
 aaa.net ※postfixではリアルドメインとして設定
 bbb.com 
 ccc.jp 

やりたい事。
1台のマシンで複数のドメインを管理したメールサーバを構築する。
 aaa@aaa.net
 aaa@aaa.com
 aaa@aaa.jp

※同名ユーザでも、ドメインが異なる場合は別々に管理する。


以下、ログになります。

# postconf -n
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
debug_peer_level = 2
home_mailbox = Maildir/ 
html_directory = no
inet_interfaces = all
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
mydomain = aaa.net
myhostname = mail.aaa.net
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/README_FILES
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
unknown_local_recipient_reject_code = 550
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual


#maillog 
※新規作成送信時
Jan 23 19:15:51 test01 dovecot: pop3-login: Login: user=<test1>, method=PLAIN, rip=::ffff:192.168.0.57, lip=::ffff:192.168.0.200
Jan 23 19:15:51 test01 dovecot: POP3(test1): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=0/0, del=0/0, size=0
Jan 23 19:15:51 test01 postfix/smtpd[4456]: connect from unknown[192.168.0.57]
Jan 23 19:15:51 test01 postfix/smtpd[4456]: AE54DE816C: client=unknown[192.168.0.57]
Jan 23 19:15:51 test01 postfix/cleanup[4460]: AE54DE816C: message-id=<200801231010.AA00014@XXXX.aaa.net>
Jan 23 19:15:51 test01 postfix/qmgr[4349]: AE54DE816C: from=<test1@aaa.net>, size=470, nrcpt=1 (queue active)
Jan 23 19:15:51 test01 postfix/smtpd[4456]: disconnect from unknown[192.168.0.57]
Jan 23 19:15:51 test01 postfix/local[4461]: AE54DE816C: to=<test1@aaa.net>, relay=local, delay=0.23, delays=0.12/0.05/0/0.06, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to mailbox)
Jan 23 19:15:51 test01 postfix/qmgr[4349]: AE54DE816C: removed


※送信後の送受信
Jan 23 19:16:04 test01 dovecot: pop3-login: Login: user=<test1>, method=PLAIN, rip=::ffff:192.168.0.57, lip=::ffff:192.168.0.200
Jan 23 19:16:04 test01 dovecot: POP3(test1): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=0/0, del=0/0, size=0

#dovecot
※dovecotの設定ファイルは量が多いので、変更箇所のみ記載させて頂きます。
/etc/dovecot.conf

# Protocols we want to be serving: imap imaps pop3 pop3s
# If you only want to use dovecot-auth, you can set this to "none".
protocols = imap imaps pop3 pop3s

#  mail_location = maildir:~/Maildir
#  mail_location = mbox:~/mail:INBOX=/var/mail/%u
#  mail_location = mbox:/var/mail/%d/%1n/%n:INDEX=/var/indexes/%d/%1n/%n
#
# http://wiki.dovecot.org/MailLocation
#
#mail_location =
mail_location = maildir:~/Maildir

# ':' separated list of directories under which chrooting is allowed for mail
# processes (ie. /var/mail will allow chrooting to /var/mail/foo/bar too).
# This setting doesn't affect login_chroot or auth_chroot variables.
# WARNING: Never add directories here which local users can modify, that
# may lead to root exploit. Usually this should be done only if you don't
# allow shell access for users. See doc/configuration.txt for more information.
#valid_chroot_dirs =
valid_chroot_dirs = /home

■ コンテンツ関連情報

 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.1 )
日時: 2008/01/23 20:56
名前: 管理者

ドルフィンさん、はじめまして。

> Jan 23 19:15:51 test01 postfix/local[4461]: AE54DE816C: to=<test1@aaa.net>, relay=local, delay=0.23, delays=0.12/0.05/0/0.06, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to mailbox)

ステータス=送信、mailboxに配信。と出ているので正常に送られている様なんですがね・・・

ユーザ「test1」での送信手順は、以下の順ですか?

1.ユーザ作成
2.メール送信(自身宛て)
3.受信確認

この時、気を付けなければならないのが「Maildir」形式でそのユーザのホームディレクトリに「Maildir」ディレクトリが作成されていなければなりません。

方法は2つあります。

A.新規ユーザ作成時にそのユーザホームディレクトリの定義を行う「/etc/skel/」に「Maildir」を作成しておく事により自動的にそのディレクトリが追加されるようにする。
 (「/etc/skel/Maildir」のオーナ:グループは共に「roo」t、パーミッションは「700」)
B.上記「A」の「/etc/skel/」に「Maildir」を作成しない場合は、送信より先に受信を1度行う。
 (これにより、「Maildir」が作成されます。注:「dovecot」のみ確認)


前置きはこれ位にして、「/home/test1/Maildir/new」にファイルがありますか?
先述(ユーザ新規作成 --> メール送信 --> 受信)した場合であった場合、もう一度送信確認してみてください。


※:出先のため、返信が遅れますがご了承願います。
 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.2 )
日時: 2008/01/23 21:51
名前: ドルフィン

管理人様

早々のお返事ありがとうございました。
以下、ご質問頂きました内容の回答になります。

>ユーザ「test1」での送信手順は、以下の順ですか?
はい、その通りです。

>A.新規ユーザ作成時にそのユーザホームディレクトリの定義を行う「/etc/skel/」に「Maildir」を作成しておく事により自動的にそのディレクトリが追加されるようにする。
> (「/etc/skel/Maildir」のオーナ:グループは共に「roo」t、パーミッションは「700」)
>B.上記「A」の「/etc/skel/」に「Maildir」を作成しない場合は、送信より先に受信を1度行う。
> (これにより、「Maildir」が作成されます。注:「dovecot」のみ確認)

手順Aにて実施しております。
※以前の過去ログを拝見させて頂き、Maildir配下のディレクトリ(cur,new,tmp)は
 作成不要との事でしたので、作成しておりません。<確認したところ、自動で作成されていました。


以下、確認結果を記載します。
# ls -lR /etc/skel/
/etc/skel/:
合計 4
drwx------ 2 root root 4096 1月 23 03:54 Maildir

/etc/skel/Maildir:
合計 0

# pwd
/home

# ls -lR /home/test1
/home/test1:
合計 4
drwx------ 5 test1 test1 4096 1月 23 19:15 Maildir

/home/test1/Maildir:
合計 40
drwx------ 2 test1 test1 4096 1月 23 2008 cur
-rw------- 1 test1 test1  144 1月 23 2008 dovecot.index
-rw------- 1 test1 test1 10272 1月 23 2008 dovecot.index.cache
-rw------- 1 test1 test1  124 1月 23 2008 dovecot.index.log
drwx------ 2 test1 test1 4096 1月 23 2008 new
drwx------ 2 test1 test1 4096 1月 23 2008 tmp
-rw------- 1 test1 test1 4390 1月 23 19:15  

/home/test1/Maildir/cur:
合計 0

/home/test1/Maildir/new:
合計 0

/home/test1/Maildir/tmp:
合計 0

>前置きはこれ位にして、「/home/test1/Maildir/new」にファイルがありますか?
>先述(ユーザ新規作成 --> メール送信 --> 受信)した場合であった場合、もう一度送信確認してみてください。

上記確認で気がついたのですが、メール自体が存在していませんでした。
これは、別の場所に格納されているということでしょうか?
(Maildirディレクトリがログと同時刻に更新されているところを見ると何か処理はおきているのでしょうか?
 Maildirディレクトリ直下600の名無しのファイルがメールファイルでしょうか?)

ファイルの存在有無を確認したいのですが、ファイル名がわからず検索をかけれません。
(怪しいと思われる場所(/var/mail)やその他ユーザディレクトリを検索してみたのですが
それらしきファイルはありませんでした。)
何か、命名規約のような書式はありますでしょうか?
お手数ではございますが、ご教授ください。

追記:
メールの送受信が完了しているので名前解決はできていると
認識していたのですが、DNSの設定にも問題がありますでしょうか?
現在は、複数ドメインに同IPを付与しています。
自サーバでの名前解決(正引き)はきちんと3種類表示されますが
クライアントから実施すると、都度別のドメインが表示されています。
※逆引きは問題なく表示されます。
postfix側の確認がとれていない時点で範囲を広げるのも
どなのか判断がつきませんでしたので、必要でしたらご指示ください。
nslookupの実行結果等をご報告させて頂きます。
 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.3 )
日時: 2008/01/24 20:00
名前: ドルフィン

お世話になっております。

その後の経過をご報告させて頂きます。

/home/test1/Maildir:
配下にですが、名無しのファイル名が気になり
ftpにてgetしたところ中身はこれまで送信したファイルの内容全てが
記録されている事がわかりました。

これは、存在していて良いものなのでしょうか?
それともこのファイルの存在自体に問題があるのでしょうか?

仮に、上記ファイルの存在に問題あるとすれば
Maildir/ 形式に設定しているが各々のディレクトリに
メールが作成されなかった為、受信をしてもメールがないとい結果になるのか
と推測されますが、送信時にディレクトリ(new/tmp/cur)を見付けられなかった原因がわかりません。
main.cfを確認しても、問題ないように見えます。
推測自体が正しいのか、判断ができませんが引続きこの線で調べてみようと思います。

とりあえず、経過報告まで。
 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.4 )
日時: 2008/01/24 21:22
名前: 管理者

レスがなかなか出せなくて申し訳ありません。

> /home/test1/Maildir:
> 配下にですが、名無しのファイル名が気になり
> ftpにてgetしたところ中身はこれまで送信したファイルの内容全てが
> 記録されている事がわかりました。


名無しのファイル名とは具体的にどの様なものなのでしょうか?
ちなみに、Maildirの中身は以下のようになります。

Maildir/
|-- cur
|-- dovecot-uidlist
|-- dovecot.index
|-- dovecot.index.cache
|-- dovecot.index.log
|-- new
|  |-- 1200892733.27481_1.fedora.kajuhome.com
|  |-- 1201029526.23302_1.fedora.kajuhome.com
|  |-- 1201055918.6380_1.fedora.kajuhome.com
|  |-- 1201084345.26883_1.fedora.kajuhome.com
|  `-- 1201123931.18322_1.fedora.kajuhome.com
|-- subscriptions
`-- tmp

自宅に戻れれば、ドルフィンさんの環境を再現して検証したいのですが・・・
回答が遅れるかも知れませんが引き続き調べますのでお待ちください。

余力があれば、複数ドメインでのメール管理から始めるのではなく、リアルドメインのみでの確認を行ってみてください。

※:ちなみに「test1」というユーザは実名ですか?
  投稿のため、改ざんしたユーザー名ですか?
  (規定ユーザではないかと思った次第です。 参照:http://kajuhome.com/mail_trouble.shtml#n02-01)
 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.5 )
日時: 2008/01/25 09:34
名前: ドルフィン

管理人様

お忙しいところ、お返事ありがとうございました。
以下、ご質問頂きました内容の回答になります。

>名無しのファイル名とは具体的にどの様なものなのでしょうか?
>ちなみに、Maildirの中身は以下のようになります。

ディレクトリの構成情報の提供、ありがとうございました。

ファイルの中身については、これまで送信したメールの記録になります。
ヘッダ情報、本文、ヘッダ情報、本文・・・の繰り返し。

以下、抜粋した記録になります。
From test1@aaa.net Thu Jan 24 09:26:14 2008
Return-Path: <test1@aaa.net>
X-Original-To: test1@aaa.net
Delivered-To: test1@aaa.net
Received: from XXXXX.aaa.net (unknown [XXX.XXX.XXX.XXX])
by mail.aaa.net (Postfix) with SMTP id F1D1BE8168
for <test1@aaa.net>; Thu, 24 Jan 2008 09:26:13 +0900 (JST)
Message-Id: <200801240030.AA00015@XXXXX.aaa.net>
From: test1@aaa.net
Date: Thu, 24 Jan 2008 09:30:42 +0900
To: test1@aaa.net
Subject: TEST20080124
MIME-Version: 1.0
X-Mailer: AL-Mail32 Version 1.13
Content-Type: text/plain; charset=us-ascii

TEST20080124

From test1@aaa.net Thu Jan 24 10:28:21 2008
Return-Path: <test1@aaa.net>
X-Original-To: test1@aaa.net
Delivered-To: test1@aaa.net
Received: from XXXXX.aaa.net (unknown [XXX.XXX.XXX.XXX])
by mail.aaa.net (Postfix) with SMTP id CE762E819C
for <test1@aaa.net>; Thu, 24 Jan 2008 10:28:20 +0900 (JST)
Message-Id: <200801240127.AA00016@XXXXX.aaa.net>
From: test1@aaa.net
Date: Thu, 24 Jan 2008 10:27:36 +0900
To: test1@aaa.net
Subject: 1111111111
MIME-Version: 1.0
X-Mailer: AL-Mail32 Version 1.13
Content-Type: text/plain; charset=us-ascii

1111111111

>余力があれば、複数ドメインでのメール管理から始めるのではなく、リアルドメインのみでの確認を行ってみてください。
再構築の件、了解しました。

実は、今回の実施手順もリアルドメイン→バーチャルの順で実施し
メールの送受信の成立を確認した後に実施していたのですが
肝心の時間とログを正確に把握してなかった事。<これでは意味がありませんね。。。
DNS情報をリアルドメインのみにしていたというところもありましたので
再度、DNSはバーチャルを含めた状態で、postfix側は、リアルドメインのみで
実施してみたいと思います。

状況確認次第、再度ご報告させて頂きます。

>※:ちなみに「test1」というユーザは実名ですか?
はい。実名になります。
上記、教えて頂きましたページの方でトラブルがあるという事で
ユーザ名については、被らないような名前にしています。
※/etc/aliasesについては編集を加えていません。

PS:
可能性として、バーチャル設定ファイルの記載方法に問題があるかもしれませんので
併せて記載させて頂きます。

/etc/postfix/virtual
最終行に以下を追加
bbb.com    anything
test1@bbb.com   test1
test2@bbb.com   test2
test3@bbb.com   test3

ccc.jp    anything
test1@ccc.jp   test1
test2@ccc.jp   test2
test3@ccc.jp   test3

 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.6 )
日時: 2008/01/25 19:50
名前: 管理者

当方の「/etc/postfix/main.cf」と見比べてみました。

設定されていない属性と、属性値が異なっているのは以下の部分ですね。
ただ、この設定によって配送先(ディレクトリ)が異なるのは考えにくいですが・・・

relay_domains = $mydestination
smtpd_client_restrictions = permit_mynetworks, reject_unknown_client, permit
smtpd_sasl_local_domain = $mydomain

※:要件
将来的にドメイン毎にメールを管理したいんですよね?
上記はバーチャルで複数のアドレスは、リアルドメインに配送されるので管理的(bbb.comから送信やccc.jpから送信)は面倒です。
ドメイン毎でユーザのメールボックスを管理できる様にしなければなりません。
今回の問題が解決したら「1アカウントでドメイン別のメールボックス利用」を行う必要があります。
  参照:http://kajuhome.com/multi_mail.shtml

ただし、今行うのは混乱を広げるだけなので、まずは現状を解決していきましょう。
 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.7 )
日時: 2008/01/26 22:30
名前: ドルフィン

お世話になっております。


>余力があれば、複数ドメインでのメール管理から始めるのではなく、リアルドメインのみでの確認を行ってみてください。
遅くなりましたが、再構築してみました。
結果としては、リアルドメインだけの設定による送受信は問題なく終了しました。
引き続き、バーチャルドメインの方を実施してみようと思います。
※現状解決ということで、今回は最初に投稿させて頂きました形にて設定を実施してみます。

条件:複数ドメインを登録
aaa.com
aaa.net
aaa.jp

mail.aaa.com
mail.aaa.net
mail.aaa.jp
www.aaa.com
www.aaa.net
www.aaa.jp
※全て同じIPとして登録
zzz.yyy.xxx.vvv

メール送受信を確認。
クライアント端末よりメールソフトを使用して自分自身に送受信。

# pwd
/home/test1
# ls -lR
.:
合計 4
drwx------ 5 test1 test1 4096 1月 27 07:11 Maildir

./Maildir:
合計 40
drwx------ 2 test1 test1 4096 1月 27 07:11 cur
-rw------- 1 test1 test1  171 1月 27 07:11 dovecot-uidlist
-rw------- 1 test1 test1  156 1月 27 07:11 dovecot.index
-rw------- 1 test1 test1 16384 1月 27 07:11 dovecot.index.cache
-rw------- 1 test1 test1  588 1月 27 07:11 dovecot.index.log
drwx------ 2 test1 test1 4096 1月 27 07:11 new
drwx------ 2 test1 test1 4096 1月 27 07:11 tmp

./Maildir/cur:
合計 4
-rw------- 1 test1 test1 617 1月 27 07:11 1201385502.Vfd00Ie7486aM292414.aaa.localdomain:2,S

./Maildir/new:
合計 0

./Maildir/tmp:
合計 0
#

/var/log/maillog
Jan 27 07:21:01 aaa dovecot: pop3-login: Login: user=<test1>, method=PLAIN, rip=::ffff:zzz.yyy.xxx.aaa, lip=::ffff:zzz.yyy.xxx.aaa
Jan 27 07:21:02 aaa dovecot: POP3(test1): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=0/0, del=0/2, size=1337
Jan 27 07:21:02 aaa postfix/smtpd[27737]: connect from unknown[zzz.yyy.xxx.aaa]
Jan 27 07:21:02 aaa postfix/smtpd[27737]: 3432A7EE0DF: client=unknown[zzz.yyy.xxx.aaa]
Jan 27 07:21:06 aaa postfix/smtpd[27737]: 1055B7EE0DF: client=unknown[zzz.yyy.xxx.aaa]
Jan 27 07:21:06 aaa postfix/cleanup[27740]: 1055B7EE0DF: message-id=<200801261318.AA00842@blizzard.aaa.com>
Jan 27 07:21:06 aaa postfix/qmgr[1131]: 1055B7EE0DF: from=<test1@aaa.com>, size=389, nrcpt=1 (queue active)
Jan 27 07:21:06 aaa postfix/local[27742]: 1055B7EE0DF: to=<test1@aaa.com>, relay=local, delay=0.15, delays=0.1/0/0/0.06, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir)
Jan 27 07:21:06 aaa postfix/qmgr[1131]: 1055B7EE0DF: removed
Jan 27 07:21:06 aaa postfix/smtpd[27737]: disconnect from unknown[zzz.yyy.xxx.aaa]
Jan 27 07:21:30 aaa dovecot: pop3-login: Aborted login: user=<test2>, method=PLAIN, rip=::ffff:zzz.yyy.xxx.aaa, lip=::ffff:zzz.yyy.xxx.aaa
Jan 27 07:21:33 aaa dovecot: pop3-login: Login: user=<test2>, method=PLAIN, rip=::ffff:zzz.yyy.xxx.aaa, lip=::ffff:zzz.yyy.xxx.aaa
Jan 27 07:21:37 aaa dovecot: POP3(test2): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=1/775, del=0/1, size=759

#postconf -n
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
debug_peer_level = 2
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
inet_interfaces = all
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
mydomain = aaa.com
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/README_FILES
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
unknown_local_recipient_reject_code = 550




 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.8 )
日時: 2008/01/27 21:54
名前: ドルフィン

お世話になっております。

引き続き、バーチャルにした結果、問題なく送受信ができました。
上手くいったのは喜ぶべきだとは思うのですが、これまで不具合が生じていた
原因を特定できておらず、なんかすっきりしません。
これでスルーというのも何なので、考えられる要因等ありましたら、ご指摘頂けますでしょうか。
※情報量が少ないので、難しいと思いますが。。。

とりあえず、結果報告まで。

>今回の問題が解決したら「1アカウントでドメイン別のメールボックス利用」を行う必要があります。
>参照:http://kajuhome.com/multi_mail.shtml

引き続き上記にて教授頂いた手順を検証してみようと思います。

# postconf -n
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
debug_peer_level = 2
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
inet_interfaces = all
mail_owner = postfix
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
mydomain = aaa.com
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
queue_directory = /var/spool/postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/README_FILES
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.3.3/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_banner = $myhostname ESMTP unknown
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destination
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
unknown_local_recipient_reject_code = 550
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual
#

#mail.log test2.aaa→test3.cccへ送付、test3より送受信
Jan 27 21:39:13 aaa dovecot: pop3-login: Login: user=<test2>, method=PLAIN, rip=::ffff:zzz.yyy.xxx.aaa, lip=::ffff:zzz.yyy.xxx.vvv
Jan 27 21:39:13 aaa dovecot: POP3(test2): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=0/0, del=0/1, size=759
Jan 27 21:39:13 aaa postfix/smtpd[4645]: connect from unknown[zzz.yyy.xxx.aaa]
Jan 27 21:39:13 aaa postfix/smtpd[4645]: 9DC7C7EE0E3: client=unknown[zzz.yyy.xxx.aaa]
Jan 27 21:39:20 aaa postfix/smtpd[4645]: 827CB7EE0E3: client=unknown[zzz.yyy.xxx.aaa]
Jan 27 21:39:20 aaa postfix/cleanup[4648]: 827CB7EE0E3: message-id=<200801271238.AA00847@XXX.aaa76.com>
Jan 27 21:39:20 aaa postfix/qmgr[4613]: 827CB7EE0E3: from=<test2@aaa76.com>, size=387, nrcpt=1 (queue active)
Jan 27 21:39:20 aaa postfix/local[4649]: 827CB7EE0E3: to=<test3@aaa76.com>, orig_to=<test3@aaa76.jp>, relay=local, delay=0.15, delays=0.1/0/0/0.06, dsn=2.0.0, status=sent (delivered to maildir)
Jan 27 21:39:20 aaa postfix/qmgr[4613]: 827CB7EE0E3: removed
Jan 27 21:39:21 aaa postfix/smtpd[4645]: disconnect from unknown[zzz.yyy.xxx.aaa]
Jan 27 21:39:39 aaa dovecot: pop3-login: Login: user=<test3>, method=PLAIN, rip=::ffff:zzz.yyy.xxx.aaa, lip=::ffff:zzz.yyy.xxx.vvv
Jan 27 21:39:46 aaa dovecot: POP3(test3): Disconnected: Logged out top=0/0, retr=2/1274, del=2/2, size=1242
 Re: メールサーバ、複数ドメインの一括運用についてご質問です。 ( No.9 )
日時: 2008/02/04 00:41
名前: ドルフィン

お世話になっております。

その後の経過報告が遅れ、失礼しました。
少々、バタバタしており「1アカウントでドメイン別のメールボックス利用」の実施をまだしていません。
作業はもうちょっと先になりそうな事。当初、質問させて頂いた事象については事象は解決されたので
一旦、クローズさせて頂きます。<原因がわからなかった事が悔やまれますが。。。

管理人様には、大変丁寧に対応して頂き
感謝しております。

遅ればせながら、お礼とご挨拶まで。
それでは、失礼します。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.