はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 DNS構築時のクライアントドメイン名について
日時: 2008/01/22 10:45
名前: cent

?不明点・障害内容:クライアントのWebサーバーにアクセスするときに、DNSサーバーのドメインなしでアクセスしたい。
?ログの有無   :無
  (有:その内容):
?Distribution  :CentOS5
      Version:
?Service Name  :aaa
      Version:
?ネットワーク構成:DNSサーバー(Centos5)  IP:192.168.0.2
                       ホスト名:aaa
          Webサーバー(WindowsXP) IP:192.168.0.130
                       ホスト名:client1.jp
          上記をハブで接続(内部ネットワーク)

はじめまして。いつも参考にさせて頂いております。

旧スレッドの「ホスト名とドメイン名について(2007/01/26 12:17)」の
管理人様の説明で、ホスト名とドメイン名の構成については、理解できましたが
下記、質問させて頂きます。

nslookupを例にさせて頂きます。

-----------------------------------------------------------
C:Documents and settings\h>nslookup
Default Server:aaa.dip.jp
Address: 192.168.0.2

>client1.jp
Server:aaa.dip.jp
Address; 192.168.2

Name: client1.jp.aaa.dip.jp ←aaa.dip.jpを付けたくない
Address: 192.168.0.130
-----------------------------------------------------------

ドメイン名の「aaa.dip.jp」を付けずに 「 http://client1.jp 」で、Webサーバーに
アクセスしたいと思っております。設定は、可能でしょうか?

宜しくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: DNS構築時のクライアントドメイン名について ( No.1 )
日時: 2008/01/22 11:42
名前: 管理者

> -----------------------------------------------------------
> C:Documents and settings\h>nslookup
> Default Server:aaa.dip.jp
> Address: 192.168.0.2
>
> >client1.jp
> Server:aaa.dip.jp
> Address; 192.168.2
>
> Name: client1.jp.aaa.dip.jp ←aaa.dip.jpを付けたくない
> Address: 192.168.0.130
> -----------------------------------------------------------
>
> ドメイン名の「aaa.dip.jp」を付けずに 「 http://client1.jp 」で、Webサーバーに
> アクセスしたいと思っております。設定は、可能でしょうか?


ドメインを省いてのアクセス方法は可能です。

「/etc/resolv.conf」ファイルに以下を追加して下さい。
domain aaa.dip.jp



> Name: client1.jp.aaa.dip.jp ←aaa.dip.jpを付けたくない
返却値の表記から「aaa.dip.jp」を取ることは不可能です。
クライアント「client1.jp」はドメイン「aaa.dip.jp」のメンバーである。という事が明示的に返却されるためです。

※:クライアント「client1.jp」の命名ですが、ちょっと如何なものかと・・・
  ホスト名は、先頭から最初の「.」ドットまでなので、「client1」となります。


前者でご回答した方法でも、正常に返却されない可能性があります。
本来のホスト名に則った命名にする事をお勧めします。


今回の centさんの例では、一般的な呼び方で以下のようになります。
  ホスト名   :client1
  サブドメイン2:jp
  サブドメイン1:aaa
  ドメイン   :dip.jp


下記の上段が本来の呼び名で、中段段が「一般的な・・」呼び方です。(参考程度で・・・)

  「ホスト名」.「・・・レベルドメイン」.「サードレベルドメイン」.「セカンドレベルドメイン」.「トップレベルドメイン」
   ~~~↓~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~↓~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~↓~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ホスト名           サブドメイン                     ドメイン
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~↓~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                       全部の事を FQDN と呼ぶ
 Re: DNS構築時のクライアントドメイン名について ( No.2 )
日時: 2008/01/22 14:07
名前: cent

管理者様。
早速の返信ありがとうございます。
また、丁寧な解説ありがとうございます。

前者で無事、解決致しました。
ありがとうございます。
(前者の方法は、旧スレッドにあったと思いますが
 理解できずにスルーしておりました。)

後者のホスト名を「client1」に、割り振ればできるかもしれないと考えておりましたが
ご相談してよかったと思っております。

これからも日々精進していきたいと思います。
ありがとうございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.