はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 fedora8アップグレード後のエラー
日時: 2008/01/09 22:00
名前: 忍者ハッタリ君

こんばんは。
fedora7〜fedora8にCDを使いアップグレードをしました。
起動後errorログを見るとbindのerrorがでました。
error内容は以下に記載します。

Error in named configuration:
/etc/named.conf:35: when using 'view' statements, all zones must be in views

いろいろ調べているのですが原因および解決方法が見つかりません。
わかる方がいましたら教えてください。

■ コンテンツ関連情報

 Re: fedora8アップグレード後のエラー ( No.1 )
日時: 2008/01/09 22:09
名前: 管理者

view定義をしてると思われますが、全てのゾーンは「view」の中で定義されていますか?
(viewの外でzoneを参照させている部分があるのではないでしょうか?)

ただ気になるのは、FC7時代は動いていたのでしょうか?
上記は当方が「気なる一つ」と解釈してください。(他の要因があるかも知れません。)
 Re: fedora8アップグレード後のエラー ( No.2 )
日時: 2008/01/09 22:50
名前: 忍者ハッタリ君

FC7時代は動いていました。
FC8に変更後立ち上りの時点では動いていたのですが一度電源を落とし再度立ち上げてから
動かなくなり先ほどのエラーが出ました。


FC8のbindをrpm -eにてアンインストールして再度yum -y install bindとしたところnamed.confがnamed.caching-nameserver.conf
になっているのですがFC8はnamed.caching-nameserver.confがインストールされるのでしょうか?
 Re: fedora8アップグレード後のエラー ( No.3 )
日時: 2008/01/10 12:00
名前: AI

>FC8のbindをrpm -eにてアンインストールして再度yum -y install bindとしたところnamed.confがnamed.caching-nameserver.conf
>になっているのですがFC8はnamed.caching-nameserver.confがインストールされるのでしょうか?


FC8には、caching-nameserverがないのでFC7のものが残っていただけでは?
FC8でyum インストするとちゃんと、named.comfがありますよ。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.