はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 「submission port」について
日時: 2007/12/16 19:25
名前: ムーミン

管理者さま。
お世話になっております。

携帯への送信ができずにスレッドを立てておりますが、
別途の質問としてスレッドをたてさせていたただきました。

本サイト掲載の通り、「submission port」を利用するための設定をしたのですが、
通常の25番ポートでは送信が可能なのですが、587番ポートではメール送信ができませんでした。
# nmap localhostで確認したところ、“587/tcp open submission”の表示はされていました。
ルーターでの設定でも587番は開放してあります。

参照URL:http://kajuhome.com/mail_trouble.shtml#n01-03

当方が勘違いをして設定しているかもしれないので確認をお願いしたいと思います。

# vi /etc/postfix/master.cf
# ==========================================================================
# service type private unpriv chroot wakeup maxproc command + args
#        (yes)  (yes)  (yes)  (never) (100)
# ==========================================================================
smtp   inet n    -    n    -    -    smtpd

以下のコメントを取り有効にする
submission inet n    -    n    -    -    smtpd    |
 -o smtpd_enforce_tls=yes                      | ←ここの4行に#が付いていたを削除しました。
 -o smtpd_sasl_auth_enable=yes                   |
 -o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject   |

#smtps   inet n    -    n    -    -    smtpd    |
# -o smtpd_tls_wrappermode=yes                   | ←ここの4行は#が外れていました。
# -o smtpd_sasl_auth_enable=yes                   |  現在は#を外したままで設定をしています。
# -o smtpd_client_restrictions=permit_sasl_authenticated,reject   |  #を付けなさいということなのでしょうか?

「submission port」を利用するときは「smtps」を動作させないで行うものなのでしょうか?

また、現在の当方の状態での設定に間違いが無い場合は、
メーラーの設定がおかしいのでしょうか?

メーラー(Outlook)の設定は以下のようにしております。
【ユーザー情報】
・名前 :テストユーザー
・メアド:test@sample.jp

【ログオン情報】
・ユーザー名:test
・パスワード:test

【サーバー情報】
・POP3:linux.sample.jp
・SMTP:linax.sample.jp

【詳細情報】
・送信サーバー(SMPT)認証
 ユーザー名:test
 パスワード:***************
・ポート設定
 POP :110
 SMTP:587

となっています。

サーバーの設定の仕方が悪いのでしょうか?
メーラーの設定が間違っているのでしょうか?
それとも両方とも間違っているのでしょか?

かなり、基本的な質問過ぎて、申し訳ないのですが
お答え宜しくお願い致します。





■ コンテンツ関連情報

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.