はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 【Fedora8】現状安定動作
日時: 2007/11/11 11:45
名前: 管理者

自サーバを Fedora8 で稼動させてから24時間以上経過しました。
前バージョンの Fedora7 と比べるとかなり安定動作しています。

以前のFedora7 X86_64 の apache は子プロセスを25にしているにも拘らず、不定期に50も動いていました。
この関係上、閲覧が著しく遅くなり原因も不明です。
まだ、36時間程度しか Fedora8 での稼動が無い為、同様の事象に見舞われるかもしれませんが、かなり安定しています。

今回のバージョンより『システム起動処理の改善』がなされているようですが、劇的に早くなった様には感じません。
むしろ再起動時のシャットダウンが早い気がします。

今バージョンより、システムメッセージ「/var/log/messages」出力に「rsyslog」となっています。(以前は「sysklogd」)
システム状態の把握にも必ず「rsyslog」サービスは稼動しておく事をお勧めします。

適時、このスレッドに使用感や問題などがあったら書き込みを行いたいと思います。
また、閲覧者の皆様も何か情報がありましたら、当該スレッドにレスを頂ければ幸いです。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 【Fedora8】現状安定動作 ( No.1 )
日時: 2007/11/16 22:58
名前: ちび丸

管理者さま

僕も昨日Fedora8に変更しました。>>>安定してますね!!!!
やっぱり、偶数バージョンは安定版なんですかね?



それにしても、管理者様の稼動確認のコンテンツアップ、、、早いっすね。(とても助かります。)
 Re: 【Fedora8】現状安定動作 ( No.2 )
日時: 2007/11/16 23:20
名前: toto

Fedora8・・・いい感じですね。

問題なくサクサク動いてます。
とりあえず、状況報告。
 Re: 【Fedora8】現状安定動作 ( No.3 )
日時: 2007/12/02 10:14
名前: 管理者

totoさん

レス、ありがとうございます。
今までのFCの中では一番安定稼働しているように思いますね。
当初(Fedora8)の「net-snmp」はバグがあったようで、httpdプロセス数が取得できない事に見舞われましたが、「Ver5.4.1-5」では改善されました。

最小稼働メモリの束縛はありますが、Fedoraディストリビューションの中では運用サーバにしても良いでしょうね。
 【Fedora8】ちょっと挙動不審? ( No.4 )
日時: 2007/12/14 22:30
名前: 管理者

ディストリ(Fedora8)自体の問題ではなさそうですが、Apatch(httpd)の子プロセスが多く稼働して殆ど無反応になるようです。
平均的な多重子プロセスは20ですが、これを上回るとサーバが無反応になります。
(HTMLアクセスじは一部のHTMLソースが受信できますが、それ以上ダウンロードされない。)
この時、リモートアクセス(SSH)は無反応・・・
しかし、コンソールでは問題なくログインできる状態です。
この時点で、httpdサービスを再起動すると復活する次第です。

httpdは、rpmで提供されているのでFedora固有の問題ではなそうにも感じられます。
ただし、サービスが必要とするライブラリ関連等が微妙に左右されているのでしょうかね。
(言い忘れていましたが、メモリ不足ではないと思います。2GByte積んでいるので・・・)

この外、crondから送られてくるメールの送信時刻が9時間ずれています。
この9時間はGMTから日本時間の+9時間にぴったりマッチしていました。
メールヘッダをみると、「Date: Fri, 14 Dec 2007 22:00:01 0900 (JST)」となっており、
「+」が抜けているからでは?と推測・・・
本来は「Date: Fri, 14 Dec 2007 22:00:01 +0900 (JST)」となるはず。
※:Logwatch は除く(何故か、2007/12/11 からは正常。「crontab」に登録されているものは全滅・・)

この辺も踏まえて、近々アップデートされる事を願っている状況です。
 Re: 【Fedora8】現状安定動作 ( No.5 )
日時: 2007/12/16 08:16
名前: APA

貴重な技術情報、ありがとうございます。

Fedora 8を稼動し、大変助かりました。
IntelのICH9R系に対応しているので、CPUも最新のFSB1333(E6850)の利用が可能になりました。
Feodora 8が出る前は、CentOS5もインストールNG・ FC-7もアップデート後NG こんな状況でしたが、
特に問題なく稼動しています。

Web-serverとして使用していますが、処理能力もXOOPSページ150万/1日ビューを楽にこなすので、
昨年のXeon3Gクラスと比較しても150%は確実にUPできました。
mod_mem_cacheにて稼動していますが、Apacheの問題は特に発生していません。

互換性に関する情報コンテンツが見当たらないので、何時もお世話になっているこちらで
ご報告させていただきました。m(_ _)m
 Re: 【Fedora8】現状安定動作 ( No.6 )
日時: 2007/12/16 09:59
名前: 管理者

APAさん、はじめまして。

> IntelのICH9R系に対応しているので、CPUも最新のFSB1333(E6850)の利用が可能になりました。

情報を頂いて、「んっ?」と思った所在があります。
気になったのは、ICHxの部分です。現在は「ICH8」で以前は「ICH5」でした。
この辺が微妙に関連していて、Kernel >= ICH8 をサポートしていない?のでは?と思いました。
ん・・・・でも、サポートしていないと、コントロールしているものはアクセスできなくなってしまう?のかな・・・
知識不足なので、推測で書いてしまって申し訳ないです。

E6850ですか?
3GHz の Core2Duoですね。FSBも1333で動作。羨ましいです。
今現在、一時的に検証機で「Q6600」で行っています。
4コアで動作しているのか?と個人的に気になったので・・・
(サーバに適用する気は今のところありませんが。)
今現在の所見では、一様、4コアで動作しているようです。
将来的には、サーバ兼動画編集(Hi-Vision)を目論んでいるのですがLinux用の動画編集Softが・・・・見当たらない。

> mod_mem_cacheにて稼動していますが、Apacheの問題は特に発生していません。
apacheの問題ですが「mod_mem_cache」にすれば子プロセスの負荷や起動を抑えられるからですかね?
今は、スクリプトを作成して子プロセスが一定以上の数になったら「httpd」を再起動しています。
ただしこれは危険性を孕んでおり、サーバ側で書き込み処理時に再起動してしまったら・・・・問題ですね。
 Re: 【Fedora8】現状安定動作 ( No.7 )
日時: 2007/12/16 15:52
名前: APA

管理人様 お世話になっております。

ICH9に関する記事がLedhadにありました。
http://www.jp.redhat.com/support/errata/RHBA/RHBA-2007-0304J.html
記事抜粋=(* Intel ICH9チップセットのサポートが追加されました)
この記事の後に発表されたFedora8はLedhadの開発機(人柱?)、
これならできると思いインストールしたところすべてのドライバーをもっていました。
windows xpでもSP-2の入っているOSからインストールが可能です。
互換性に関する情報が明確に得られないので非常に心配な部分ですね。。
おそらくICH9対応されてるのであれば、ICH8も当然に対応していると思います。

>今は、スクリプトを作成して子プロセスが一定以上の数になったら「httpd」を再起動しています。
Fedora8が発表されてから即インストールを行い、再起動なしで今日まで連続稼動していますが、
まったく問題を肌で感じるものが出ていないので不思議です。
mod_mem_cacheに関しては1週間ほど前から採用している状況です。
Apacheに関する情報を読ませていただき、ちょっと心配になってきました...「何時かトラブルが来るのかな」(汗)

>将来的には、サーバ兼動画編集(Hi-Vision)
動画編集の記事が出ることを楽しみに待っております。
Softが早く出ると良いですね。


 cron より送られてくるメールタイムスタンプは解決 ( No.8 )
日時: 2007/12/26 10:54
名前: 管理者

12月21日にパッケージをアップデートしました。
多々パッケージがありましたが、「cron」より送られてくるメールの送信日時が正しくなりました。
アップデートされたパッケージで該当しそうなのは「kernel」「anacron」「vixie-cron」の何れかでしょうか?
 Re: 【Fedora8】太鼓判 ( No.9 )
日時: 2008/01/11 20:49
名前: 管理者

以前から問題であった「無応答」は、Fedoraまたはhttpdではありませんでした。
原因は当方所有のルータにありました。

原因は以下の通り。
ルータは何らかのタイミング(使用時間、データ送受信量もしくはルータ自身のバグ?)によって、送信元へ完全なパケットを返却しない事に陥る場合がある。
いつも当サイトへご訪問されている方はご存じだったかもしれませんが、2008年1月9日〜11日の間、当サイトへのアクセスができなかったり中途半端なWebページ表示だったと思います。
これは、httpアクセスによるIPパケットが、中途半端なパケット返却を起こした事によります。(パケットキャプチャによって判明)

だいぶ過去になりますが当時こそ原因が不明だったのですか、同様の事が数回ありました。
当事象を解決するには、バグが存在しFIXしているならルータのファームウェアを更新すれば良いのですがサポートが終了しているようです。(なにぶん、古いルータなので・・・5年ほど経っています。)
残された方法は、買い替えですね。

現在は資金もないので、ルータの再起動(電源抜き差し)で対応しています・・・

よって、原因はルータに存在していた為、Fedoraやサービスの問題でない事が証明された次第です。
Fedora8は安定したディストリビューションと言えるでしょう!!

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.