はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 BIND-9.4.1-P1のempty-zoneについて
日時: 2007/09/06 21:06
名前: bleach

いつも拝見させて頂いております。

BIND-9.4.1-P1を使用しているのですが、起動後に以下のログが出力されます。

automatic empty zone: view lan: 127.IN-ADDR.ARPA
automatic empty zone: view lan: 2.0.192.IN-ADDR.ARPA
中略
automatic empty zone: view lan: 9.E.F.IP6.ARPA
automatic empty zone: view lan: A.E.F.IP6.ARPA

BINDの新しいオプションがデフォルトで有効になっているようで設定ファイルに "empty-zones-enable no;" を
追加することで出力を止めることができるのは確認しております。

New options: empty-server, empty-contact, empty-zones-enable
and disable-empty-zone.

ですが、このオプションの意味をWebで検索してみたのですが、いまいち理解することが出来ません。
そこでこのオプションの意味をご存知の方がおられましたら、ご教授頂けないでしょうか。

初歩的な質問かとは存じますが、よろしくお願い致します。


■ コンテンツ関連情報

 Re: BIND-9.4.1-P1のempty-zoneについて ( No.1 )
日時: 2007/09/22 10:08
名前: 一夜城

新オプションが追加され、細かい仕様は明記されてないですね・・・
ただ、IPv6への今後の対応らしいんですが・・・
僕のところでも同様にメッセージが出るんですけど、機能はちゃんと動いてるんで無視してます。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.