はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 ClamAVのアップデート時のエラーログ
日時: 2007/09/01 04:39
名前: TACO

?不明点・障害内容:clamavのアップデート時のエラーログ

?Distribution  :Fedora Core5
      Version:clamav 0.91.2

FC5で、clamav-0.88.7をインストールしていたのですが、
最近、掲示板にClamAVのソースコードからのアップデートの方法が載っていましたので、

http://kajuhome.com/clam_antivirus.shtml#n07

バージョンをclamav-0.91.2にアップデートしました。
freshclamコマンド実行時にはエラーは出ず、ログファイルfreshclam.logにもエラーの記述はありません。

しかし、cronによるfreshclam実行時のroot宛のメールには、

LibClamAV Error: Database Directory: /usr/share/clamav not locked

というエラーが出力されます。
/usr/share/clamav/のディレクトリ・ファイルともに、オーナー、グループはclamav、
パーミションは、755にしました。

また、clamscanコマンド実行時にも、エラーは出ず、ログファイルclamav.logにもエラーはありませんが、
上記と同じく、cronによるclamscan実行時のroot宛のメールには、

ERROR: Problem with internal logger (UpdateLogFile = /var/log/freshclam.log).

と言うエラーが出力されます。
/var/log/freshclam.logのオーナー、グループはclamav、root,
パーミションは、664です。

どなたか、上記のcronのメールのエラーを解決する方法をお教え下さい。
よろしく、お願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: ClamAVのアップデート時のエラーログ ( No.1 )
日時: 2007/09/09 21:54
名前: tamu

LibClamAV Error: Database Directory: /var/lib/clamav not locked
とは/var/lib/clamavへロックファイルが作れません。(権限が無い)
という意味なので、/var/lib/clamavの権限をファイルを作成できるように変更すると、解決できると思うのですが...
間違えていたら、すみません。
 Re: ClamAVのアップデート時のエラーログ ( No.2 )
日時: 2007/09/25 07:37
名前: TACO

tamuさん、回答ありがとうございます。

>しかし、cronによるfreshclam実行時のroot宛のメールには、
>LibClamAV Error: Database Directory: /usr/share/clamav not locked
>というエラーが出力されます。


上のエラーは、
# chmod 711 /usr/share/clamav/ (あるいは、700)
とすることで、出なくなりました。

また、
>上記と同じく、cronによるclamscan実行時のroot宛のメールには、
>ERROR: Problem with internal logger (UpdateLogFile = /var/log/freshclam.log).
>と言うエラーが出力されます。


このエラーは、
# chown clamav:clamav /var/log/freshclam.log
# chmod 644 /var/log/freshclam.log
とすることで、出なくなりました。

(crontab -eで、適当に実行させて、メールを受信して確認しました。)

この質問をする時点で、「Cron <root@TACO…> /root/clamav.sh」のメールで
-------------------------------------------------------
Job Name (clamav.sh)
 開始( 3時00分01秒)
ERROR: Problem with internal logger (UpdateLogFile = /var/log/freshclam.log).
/home/TACO…/.mozilla/firefox/vz3tgv3x.default/Cache/C35E1429d01: ClamAV-Test-File FOUND
/home/TACO…/.mozilla/firefox/vz3tgv3x.default/Cache/6F20F37Fd01: ClamAV-Test-File FOUND
/home//TACO…public_html/clamav/clamav-0.91.2_self.tar.gz: ClamAV-Test-File FOUND
/home/TACO…/public_html/clamav/clamav-0.91.2_self.tar.gz: ClamAV-Test-File FOUND
 終了( 3時01分10秒)
--------------------------------------------------------
とあるように、「ClamAV-Test-File FOUND」と、ウイルスのテストファイルの検出の表示が何度も出ました。

これは、当方の/root/clamav.shのスクリプトが、

# vi /root/clamav.sh
#!/bin/sh
LOG=/var/log/clamav.log
echo "Job Name (clamav.sh)"
echo " 開始(`date +"%k時%M分%S秒"`)"
freshclam --quiet
clamscan --log=/var/log/clamav.log --infected --remove --recursive /home/ /var/www/ >> $LOG 2>&1
grep FOUND /var/log/clamav.log
echo " 終了(`date +"%k時%M分%S秒"`)"

となっているので、cronによるスキャン結果が全て、/var/log/clamav.logに出力されるせいですが、
/var/log/clamav.logファイルの『FOUND』を『CHECKED』などのほかの文字列に置き換えることで、
検出の表示が出ないようにしました。

(訂正)
cronのメールに「ClamAV-Test-File FOUND」が何度も表示されるのは、
grep FOUND /var/log/clamav.logの部分のgrepコマンドが実行されるからでした。
/var/log/clamav.logファイルには、ウイルスの検出はその回のログにのみ、記録されていました。

(追加)
crontabで、
00 03 * * * /root/clamav.sh
00 0-23/3 * * * /usr/bin/freshclam
としていたのですが、
午前3時のcronメールに再び、上記のエラーが出力されるので、調べてみると、
clamscanとfreshclamを同時刻に設定しているので、エラーが出るらしいです。
それで、
00 04 * * * /root/clamav.sh
00 0-23/3 * * * /usr/bin/freshclam
として、clamscanの時刻をずらしました。

おそらく、今回のエラーを解決できてはいないと思うのですが、
とりあえず、スレッドを閉じます。






■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.