はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 不正なアクセス
日時: 2007/08/14 13:52
名前: 恐怖におののく 

?不明点・障害内容:国外の方からアクセスがあり、その障害内容が
「211.78.189.○○のユーザーが、あなたのデスクトップをリモートから見る/コントロールしようとしています」
です。 
そして、拒否もしくは許可の選択を示されたので、当然拒否を選びました。

?ログの有無   :
  (有:その内容):無し。

?Distribution  :
      Version:

?Service Name  :linux(Fedoraの4)
      Version:

?ネットワーク構成:ISP→(ADSL web caster 6400)→linux(web・mail・ftpとして使用)
                        →win xp (PCのみとして使用) 
(6400を介して二台のパソコンに繋いでいます。)

国外の方からこのようなアクセスを事前に拒否するためにはどのような手段をとれば良いのか?
ご教示ください。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 不正なアクセス ( No.1 )
日時: 2007/08/14 16:09
名前: 管理者

> 国外の方からアクセスがあり、その障害内容が
> 「211.78.189.○○のユーザーが、あなたのデスクトップをリモートから見る/コントロールしようとしています」
> です。 
> そして、拒否もしくは許可の選択を示されたので、当然拒否を選びました。


「vino」パッケージをインストール、設定していませんか?
  参照:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/882usevino.html

リモートコントロールを有効にしている限り、拒否することは結構難しいでしょう。
vinoに対してTCP wrapperで制限をかけるとか・・・。
基本は参照ページの画面にある「他のユーザーが・・・・」にチェックを入れない事が最善だと思いますが。
止む得ない場合は、当然の事ながら、認証設定を強化するか使用直前に有効にしたりとかが良いと思いますよ。
 Re: 不正なアクセス ( No.2 )
日時: 2007/08/14 19:35
名前: 恐怖におののく 

管理者殿 ありがとうございます。

vinoとはvncserver・・・  だと理解してサービスを確認したところ作動はしていませんでした。
それと同時にご紹介頂いた、http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/882usevino.html内のリモートディスクトップ設定を参考にし、管理人殿ご指摘の「他ユーザーがディスクトップを見れるようにする」と「他のユーザーがディスクトップをコントロールできるように・・」のチェックを外しました。

その他にはモデムのバケットフィルター機構を使い拒否設定をしてみました。(これは、グローバルIP規制なのであまり役に立たないかなと・ 思いつつ)

これでしばらく様子見をします。

なお、このスレットの凍結・・・ もう少しお待ちください。
勝手を言って申し訳ありません。











 Re: 不正なアクセス ( No.3 )
日時: 2007/08/15 11:29
名前: Johann

ルーターでNATをかけていないのでしょうか?
端末にプライベートIPを付けてNATかければ外からのアクセスは基本的にできなくなりますが。。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.