はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 pop-before-smtpでIPが消えない
日時: 2007/07/20 09:12
名前: nori

CentOS5
Postfix+Dovecotで構築したメールサーバに
pop-before-smtp-1.41をインストールしました。

/etc/pop-before-smtp-conf.pl の
Dovecot用メールログの正規表現を設定する部分にて

# For Dovecot POP3/IMAP when using syslog.
$pat = '^[LOGTIME] \S+ (?:dovecot: )?(?:imap|pop3)-login: ' .
  'Login: .*? (?:\[|rip=)[:f]*(\d+\.\d+\.\d+\.\d+)[],]';
$out_pat = '^[LOGTIME] \S+ (?:dovecot: )?(?:imap|pop3)-login: ' .
  'Disconnected.*? (?:\[|rip=)[:f]*(\d+\.\d+\.\d+\.\d+)[],]';

と設定した場合には、指定した時間を過ぎても登録されたIPが残ったままになるのですが、

# For Dovecot POP3/IMAP when using syslog.
$pat = '^[LOGTIME] \S+ (?:dovecot: )?(?:imap|pop3)-login: ' .
  'Login: .*? (?:\[|rip=)[:f]*(\d+\.\d+\.\d+\.\d+)[],]';
#$out_pat = '^[LOGTIME] \S+ (?:dovecot: )?(?:imap|pop3)-login: ' .
#  'Disconnected.*? (?:\[|rip=)[:f]*(\d+\.\d+\.\d+\.\d+)[],]';

と$out_patの部分をコメントアウトすると、指定した時間を過ぎるとちゃんとIPが削除されます。
見かけ上正常に動作しているように見えますが、設定としては正しいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください。
よろしくお願いいたします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: pop-before-smtpでIPが消えない ( No.1 )
日時: 2007/12/16 22:35
名前: seishi

単なる想像にすぎませんが、$out_patがあると、接続断を確認してからタイマーが有効になるのですが、$out_patの正規表現がsyslogのパターンにマッチせず、結果として接続断が認識できなため、いつまでも接続断を待ち続けてそのままタイマーが切れないということではないでしょうか。$patだけで十分なのでしょうね。
 Re: pop-before-smtpでIPが消えない ( No.2 )
日時: 2007/12/20 10:44
名前: nori

seishi様 返信ありがとうございます。

確かに動作からするとおっしゃる通りだと思われます。

該当のサーバは4ヶ月以上稼動させておりますが、
pop-before-smtpは問題なく動作しております。

ということで、現状の設定でOKなのでしょう。
ありがとうございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.