はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 バックアップファイルの送信
日時: 2007/05/27 03:37
名前: tt

現在,サーバは順調に動作しているのですが,バックアップファイルのをPC内に作成し,手動でFTP接続をして保存ということはできているのですが,cron等で自動でファイルの送信をしたいと考えていますが,その方法がわかりません。

LAN内は以下の構成になっています。
・サーバ1(FedoraCore5)
・サーバ2(CentOS5)
・LAN接続HDD

LAN接続のHDDにはFTPで接続できるのでサーバ1,サーバ2共に自動で接続して,保存をできればいいと考えているのですが,その方法がわかりません。

サーバ1,サーバ2でバックアップファイルを相互に保存をするということでもいいと考えているのですが,その方法がわかりません。

・自動でFTP接続してファイルの送信をする。
・サーバ1,サーバ2で何らかの方法で自動的にファイルの送信をする。

上記2つの方法のアドバイスがありますでしょうか?
クライアントのWindowsPCはLAN外ですのでできればLAN内で解決したいと考えています。

よろしくお願いします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: バックアップファイルの送信 ( No.1 )
日時: 2007/05/27 07:21
名前: 管理者

cronで処理させるには、スクリプトを作成して実行する様にすれば良いでしょう。
以下がそのサンプルです。

ざっと作りましたので100%正常に稼動するかわかりません。

----- ここから -----
#!/bin/sh

# ログファイル名
LOG=/var/log/backup.log

echo "****************************" >> $LOG
echo "* FTP転送(バックアップ) *" >> $LOG
echo "****************************" >> $LOG
echo "" >> $LOG
# FTPによるアップロード(他サーバへのバックアップ)
/usr/bin/ftp -i -v -n <転送先のIPアドレス> << END > $LOG
user <ユーザ名> <パスワード>
bin
put <転送するファイル名>
quit
END
echo "****************************" >> $LOG
echo "*      終了      *" >> $LOG
echo "****************************" >> $LOG

# ログのパーミッションを変更
chmod 400 $LOG

exit
----- ここまで -----

スクリプト内の全角で「<>」で括った所をご自身の設定に変えてください。
・<転送先のIPアドレス>:FTP転送先のIPアドレス
・<ユーザ名>     :FTPユーザ名
・<パスワード>    :FTPユーザ名のパスワード
・<転送するファイル名>:転送したいファイル(フルパスで・・「/var/www/html/index.htm」などの様に・・)
             複数ある場合はこの行をその数分だけ定義する

上記のファイル名を仮に「/root/backup.sh」とした場合、パーミッションを設定してください。(以下参照)

# chmod 700 /root/backup.sh

後は、「/root/backup.sh」をcron設定すれば大丈夫だと思います。(rootでcron設定して下さい)
 Re: バックアップファイルの送信 ( No.2 )
日時: 2007/05/28 04:45
名前: tt

管理者様

無事バックアップファイルの転送ができました。

ありがとうございます。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.