はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 sambaでファイルのリネームするとクライアントPCがいきなり再起動
日時: 2007/05/17 18:54
名前: ひろふみ

?不明点・障害内容:WindowsXPからsambaサーバにアクセスし、フォルダを新規作成し、リネームしたとたん、
クライアントPCがいきなり、再起動します。
現象は、下記のスレと似ています。
http://kajuhome.com/cgi-bin/patio/patio.cgi?mode=view&no=1139

?ログの有無   :/var/log/samba/smbd.logを見ると、下記のスレと同じ内容のメッセージが出力されていました。
http://kajuhome.com/cgi-bin/patio/patio.cgi?mode=view&no=1004
  (有:その内容):
?Distribution  :FedoraCore
      Version:6
?Service Name  :
      Version:
?ネットワーク構成:


はじめて、登録します。
自宅サーバでなく、社内サーバとして利用している為、質問するのは気が引けるのですが、神頼みで質問しています。
現在、LenovoのThinkCentre M55 TowerにFedoraCore6をインストールし、sambaサーバを立ち上げ、社内で使用しています。
クライアントのPC数は、約100台です。但し、常時アクセスしているPCは、10台程度です。

WindowsXPのクライアントPCから、sambaサーバにアクセスし、フォルダを新規作成した後リネームすると、
クライアントのPCがいきなり、再起動します。ファイルのコピーは、正常に動作します。
この現象は、全てのクライアントPCで起きている訳ではなく、一部のPCでのみ起きています。
社内にドメインが2つあり、片方のドメインで確実に上記の現象が発生します。
sambaサーバは、問題が発生しない方のドメインを指定しています。

社内で、もう一つCentOS3.8のsambaサーバがあり、同様に利用しているのですが、そちらでは、上記のような現象は、
発生していません。

私の感覚では、フォルダのリネームの際に、サーバ側(FedoraCore6 or samba)から何らかの命令が、クライアント側に指示され、
クライアント側のPCがその命令を受け取れずに、再起動しているように思えます。

このsambaサーバで気になる点があります。
クライアント側のwindowsと、sambaのユーザIDが同じで、パスワードが異なる場合、CentOS3.8のsambaサーバは、
パスワードを聞いてくるのですが、FedoraCore6のsambaサーバは、スルーしてしまいます。
ひょっとして、ここら辺に何か不具合があるのではと思っています。しかし、私のレベルでは原因を究明することが出来ません。

社内のサーバで申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

■ コンテンツ関連情報

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.