はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 RAID構築後のsmartdのエラー 
日時: 2007/05/17 09:55
名前: セブン   <exitet@hotmail.co.jp>

?不明点・障害内容:RAID構築後(ATA133RAID-PCI2によるRAID-1)、Smartdからエラーメッセージ。SmardはRAID-1で動いているHDが見えていないのだろうか?
?ログの有無   :
  (有:その内容):
--------------------- Smartd Begin ------------------------


**Unmatched Entries**
Device: /dev/hda, not found in smartd database.
Device: /dev/hda, ATA IDENTIFY DEVICE words 82-83 don't specify if SMART capable.
Device: /dev/hda, to proceed anyway, use '-T permissive' Directive.
Unable to register ATA device /dev/hda at line 30 of file /etc/smartd.conf
Device /dev/hda not available
Device: /dev/hda, not found in smartd database.
Device: /dev/hda, ATA IDENTIFY DEVICE words 82-83 don't specify if SMART capable.
Device: /dev/hda, to proceed anyway, use '-T permissive' Directive.
Unable to register ATA device /dev/hda at line 30 of file /etc/smartd.conf
Device /dev/hda not available

---------------------- Smartd End -------------------------
?Distribution  :Fedora 5
      Version:
?Service Name  :
      Version:
?ネットワーク構成:

何時もお騒がわせしておりますセブンです。
このサイトには大変にお世話になっております。
毎日送られてくるLogwatchメールにSmartdが検出した警告メッセージがありました。
今まで見たことの無いメッセージに加えRAID構築直後なので、RAID絡みの症状なのかなと思っております。
メッセージを見る限りHDに障害があるということではなく、それ以前に/dev/hdaとうまくやり取りできていない感じです。
あまり心配はしていないのですが、せっかく動いている機能ですので、しっかりと仕事をして欲しいと思っています。

ちなみに/etc/smartd.confファイルの30行目のコードは以下の通りです。

# A very silent check. Only report SMART health status if it fails
# But send an email in this case
/dev/hda -H -m root

それと、以下のコマンド(smartctl)を実行してみました。
その答えの一つとして、SMARTはATA Versionの3以上でのみ有効とあり、
使用しているHDのATA Versionは1となっていました。これが原因なんでしょうか?
もしそうであれば、何故いままで文句を言ってこなかったのでしょうか???

[root@websrv etc]# smartctl --all /dev/hda
smartctl version 5.36 [i686-redhat-linux-gnu] Copyright (C) 2002-6 Bruce Allen

=== START OF INFORMATION SECTION ===
Device Model:   Integrated Technology Express Inc
Serial Number:  5
Firmware Version: [No Information Found]
Device is:    Not in smartctl database [for details use: -P showall]
ATA Version is:  1
ATA Standard is: Exact ATA specification draft version not indicated
Local Time is:  Fri Feb 2 14:56:48 2007 PST
SMART is only available in ATA Version 3 Revision 3 or greater.
We will try to proceed in spite of this.
SMART support is: Ambiguous - ATA IDENTIFY DEVICE words 82-83 don't show if SMART supported.
A mandatory SMART command failed: exiting. To continue, add one or more '-T permissive' options.

同じような症状で悩まれたご経験のあり方のご意見をお伺したいと思っております。
どうぞ宜しくお願いいたします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: RAID構築後のsmartdのエラー  ( No.1 )
日時: 2007/05/14 12:56
名前: hide

セブン様

始めまして。
僕もこちらのサイトで、ATA133RAID-PCI2 が紹介されていた事と話題が豊富だったので購入して使用させて頂いてます。
ATA133RAID-PCI2 を介さない(マザーボート直結)場合は、ATA Version が 5なんですけど、
介した場合(RAID-1)は1となってしまいます。
どうやら、ATA133RAID-PCI2 はSMARTに完全対応では無いようで、Smartdで情報が取得できずにエラーとなってしまうようです。
今では、Smartd を諦めてシスログにSeek Errorが出た時に問題発生と自分に納得させて対応しています。
ある程度高価なカードの場合は、SMART完全対応らしいのですがこのカードは準対応みたいです。
 Re: RAID構築後のsmartdのエラー  ( No.2 )
日時: 2007/05/17 04:21
名前: セブン

hide様、

大変貴重な情報有難うございます。とても参考になりました。
Webサーバー構築がんばってください。
 Re: RAID構築後のsmartdのエラー  ( No.3 )
日時: 2007/05/29 21:25
名前: wlj

初心者です。port番号の805と806は何ですか?教えて頂けると助かります。宜しくお願いします。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.