はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 Webサーバ起動時に警告文が表示されます
日時: 2007/04/21 11:39
名前: Esther   <esther@ragnarokonline-jp.com>

最近FC5にてサーバーを構築しています。
Webサーバを構築していましたが、起動時に以下の警告文(【表示された内容】参照)が表示されます。

何が問題なのでしょうか?


【表示された内容】
httpd を停止中:                      [ OK ]
httpd を起動中: [Fri Apr 20 15:10:38 2007] [warn] The Alias directive in /etc/httpd/conf/httpd.conf at line 566 will probably never match because it overlaps an earlier AliasMatch.
[Fri Apr 20 15:10:38 2007] [warn] The ScriptAlias directive in /etc/httpd/conf/httpd.conf at line 591 will probably never match because it overlaps an earlier AliasMatch.
[Fri Apr 20 15:10:38 2007] [warn] The Alias directive in /etc/httpd/conf/httpd.conf at line 866 will probably never match because it overlaps an earlier AliasMatch.
                              [ OK ]

httpd.conf警告該当行付近の内容

566行目付近:
566: Alias /icons/ "/var/www/icons/"
567:
568: <Directory "/var/www/icons">
569:   Options Indexes MultiViews
570:   AllowOverride None
571:   Order allow,deny
572:   Allow from all
573: </Directory>

591行目
591: ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/"

866行目付近
866: Alias /error/ "/var/www/error/"
867:
868: <IfModule mod_negotiation.c>
869: <IfModule mod_include.c>
870:   <Directory "/var/www/error">
871:     AllowOverride None
872:     Options IncludesNoExec
873:     AddOutputFilter Includes html
874:     AddHandler type-map var
875:     Order allow,deny
876:     Allow from all
877:     LanguagePriority en es de fr
878:     ForceLanguagePriority Prefer Fallback
879:   </Directory>

■ コンテンツ関連情報

 Re: Webサーバ起動時に警告文が表示されます ( No.1 )
日時: 2007/04/21 14:59
名前: 管理者

「AliasMatch」と出ています。

要は、本来のデータ構造に追加要素または上書き「overlaps」されますと言う警告(メッセージ)です。
特に気にする必要はありませんが、「/etc/httpd/conf.d」以下に別定義するか「/etc/httpd/conf/http.conf」内の今回出力された部分の順番を変更すれば解決できます。

例えば、「566: Alias /icons/ "/var/www/icons/"」だとすると、iconsを利用しない(参照させない)ならば、コメントアウトしましょう。

Aliasは特別な事情が無い限り利用しない方が懸命です。管理が煩雑になり得る場合もありますので・・・
 Re: Webサーバ起動時に警告文が表示されます ( No.2 )
日時: 2007/04/24 22:23
名前: Esther   <esther@ragnarokonline-jp.com>

> 管理者様

回答ありがとうございます。

回答の内容について2,3質問があります。
"「/etc/httpd/conf.d」以下に別定義"とありますが、これはどのような設定となるのでしょうか?
また、コメントアウトした場合に
  ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/"
  Alias /error/ "/var/www/error/"
にはどのような影響があるのでしょうか?

回答の内容を拝見した限りでは、「既に設定がされていて、2重定義により上書きされる」と解釈いたしましたが相違ないでしょうか?

 Re: Webサーバ起動時に警告文が表示されます ( No.3 )
日時: 2007/04/25 10:19
名前: 管理者

> "「/etc/httpd/conf.d」以下に別定義"とありますが、これはどのような設定となるのでしょうか?

例えば、「ScriptAlias /cgi-bin/」という部分で言うと、「/etc/httpd/conf/httpd.conf」に定義されていて
「/etc/httpd/conf.d/xxxxx.conf」にも定義されているのではないか?という意味です。
(xxxxx.confは、仮名ですので「/etc/httpd/conf.d」以下の何処かの設定ファイルを指します。)

または、考えにくいのですが「/etc/httpd/conf/httpd.conf」内に複数同じ「cgi-bin」があるのかも知れません。


> また、コメントアウトした場合に
>   ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/"
>   Alias /error/ "/var/www/error/"
> にはどのような影響があるのでしょうか?


これも例にすると
http://hogehoge.com/cgi-bin/test.cgi」でアクセスした場合、設定ファイルの指定によって「test.cgi」の場所が異なります。

/var/www/
|-- cgi-bin
|  `-- test.cgi     ? /var/www/cgi-bin/test.cgi
`-- html
  |-- index.html
  `-- cgi-bin
    `-- test.cgi   ?/var/www/html/cgi-bin/test.cgi


「ScriptAlias /cgi-bin/ "/var/www/cgi-bin/"」と定義されていれば、?の「test.cgi」が実行され、
上記をコメントにした場合は、「/etc/httpd/conf/httpd.conf」の前方に「DocumentRoot "/var/www/html"」という部分
からの相対パスで、?の「test.cgi」が実行される事となります。

※:属性名「DocumentRoot」はその名の通り、ドキュメントの基点となります。
http://hogehoge.com/」     = 「DocumentRoot "/var/www/html"」
http://hogehoge.com/aaa」   = 「DocumentRoot」からの相対パス。即ち「/var/www/html/aaa」
http://hogehoge.com/aaa/bbb」 = 「DocumentRoot」からの相対パス。即ち「/var/www/html/aaa/bbb」
        :
        :
        :

> 回答の内容を拝見した限りでは、「既に設定がされていて、2重定義により上書きされる」と解釈いたしましたが相違ないでしょうか?

実際に試した事はありませんが、おそらくそのような事だと思います。
 Re: Webサーバ起動時に警告文が表示されます ( No.4 )
日時: 2007/04/27 22:34
名前: Esther

> 管理者様

解説ありがとうございました。
とりあえずはコメントアウトし、設定内容の確認はまた後日にでも行っていこうと思います。
どうもありがとうございました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.