はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 SSHの秘密鍵の抜き取りについて
日時: 2007/03/30 12:34
名前: TAKE

いつもこちらの掲示板を参考にサーバー構築を試みています。
また、前回は大変参考になるご意見ありがとうございます。

Fedora6でサーバーを構築しています。 
今回お聞きしたいのは、SSHの秘密鍵の抜き取りについてです。
コマンドプロンプトからFTPで接続し、秘密鍵の抜き取りをしたいのですがうまくできません。

FTPからサーバーにログインは出来るのですが、その先ができません。
ご助言いただければありがたいです。

コマンドプロンプトの内容は
ログイン後から、

ftp> bin
200 Switching to Binary mode.

ftp> get /home/linux/.ssh/id_rsa
200 PORT command successful. Consider using PASV.
550 Failed to open file.

となり秘密鍵の抜き取りができません。
どうか宜しくお願いいたします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: SSHの秘密鍵の抜き取りについて ( No.1 )
日時: 2007/03/30 18:42
名前: ZERO

ftpログイン時のユーザは”linux”ユーザですか?
他のユーザでgetしていないですよね?
 Re: SSHの秘密鍵の抜き取りについて ( No.2 )
日時: 2007/03/30 21:25
名前: TAKE

ZERO様、レス有難う御座います。

ftpログインユーザーは”linux”でログインしています。
何か考えられる原因はありますでしょうか?

全く検討もつかず苦戦しております。
ご助言頂ければ幸いです。
 Re: SSHの秘密鍵の抜き取りについて ( No.3 )
日時: 2007/03/30 22:26
名前: Jin

Jinです。

ftpでログイン後、dirコマンドでファイルの確認は行えるでしょうか?

$ ftp xxxxx
 :
 :
230 Login successful.
ftp> dir /home/linux/.ssh/id_rsa

 ?この結果は?
 
ftp> dir /home/linux/.ssh

 ?この結果は?

ftp> dir .ssh

 ?この結果は?

?がエラーになるのであれば、今回のgetコマンドは、エラーになります。
?がエラーにならなければ、ファイルの一覧表示の内容は?
?で、id_rsaが表示されるのでれば、ftpのログインで、chrootされていますので、
 ホームディレクトリからの相対パス名で、getコマンドを実行してください。

今回のlinuxユーザのホームディレクトリの確認は、どの様に行われたのでしょうか?
 Re: SSHの秘密鍵の抜き取りについて ( No.4 )
日時: 2007/03/30 22:47
名前: TAKE

Jin様、レスありがとうございます。
ご助言頂き早速問題が解決いたしました。

> $ ftp xxxxx
>  :
>  :
> 230 Login successful.
> ftp> dir /home/linux/.ssh/id_rsa
>
>  ?この結果は?


エラーになりました。
ftp> dir /home/linux/.ssh/id_rsa
200 PORT command successful. Consider using PASV.
150 Here comes the directory listing.
226 Transfer done (but failed to open directory).


> ftp> dir /home/linux/.ssh
>
>  ?この結果は?


エラーになりました。
ftp> dir /home/linux/.ssh
200 PORT command successful. Consider using PASV.
150 Here comes the directory listing.
226 Transfer done (but failed to open directory).

> ftp> dir .ssh
>
>  ?この結果は?


ようやくid_rsaが表示されました。
ftp> dir .ssh
200 PORT command successful. Consider using PASV.
150 Here comes the directory listing.
-rw-------  1 500   500      414 Mar 27 23:00 au
-rw-rw-rw-  1 500   500     1751 Mar 27 23:00 id
226 Directory send OK.
ftp: 137 bytes received in 0.01Seconds 13.70Kbytes/sec.


> ?で、id_rsaが表示されるのでれば、ftpのログインで、chrootされていますので、
>  ホームディレクトリからの相対パス名で、getコマンドを実行してください。


ftp> bin
200 Switching to Binary mode.
ftp> get .ssh/id_rsa
200 PORT command successful. Consider using PASV.
150 Opening BINARY mode data connection for .ssh/id_rsa (1
226 File send OK.
ftp: 1751 bytes received in 0.01Seconds 175.10Kbytes/sec.

相対パスを指定し秘密鍵の抜き取りに成功いたしました。


> 今回のlinuxユーザのホームディレクトリの確認は、どの様に行われたのでしょうか?
すみません、確認しておりませんでした。

ZEROさま、Jinさま、ご親切なわかりやすい説明ありがとうございました。
またお世話になるかと思いますが、よろしくお願いします。



■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.