はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 送受信サーバがうまくいきません。
日時: 2007/03/24 23:24
名前: kinsen

いつも参考にさせていただいております。
ようやくここまでたどり着いたのにもかかわらず
メールの送受信がうまくできておりません。
いろいろ調べましたが自分でできずギブアップしてしまいました。

環境
centos4.4
postfix2.2
dovecot0.99
ドメインはmydnsのサブドメインです。
メールはaaa@bbb.mydns.jpと仮定します。
popサーバー bbb.my.dns.jp 受信:ok
smtpサーバー aaa@bbb.mydns.jp 送信エラー
smtpサーバー 某プロバイダー 送信:ok 
メーラーはoutlookexpressです。(サーバーに残す設定にしています。)

ネットワーク:
サーバー→ルーター→wan
クライアントマシンはルーターにつなげています。
サーバーのWEBサイトは見ることができます。(クライアント・外部ともに)

状況(smtpは某プロバイダーです)
クライアントマシン(aaa@bbb.mydns.jp)→クライアントマシン(aaa@bbb.mydns.jp)送信OK 
しかし受信トレイにメールが入らない。送信済みに残ります。

クライアントマシン(aaa@bbb.mydns.jp)→クライアントマシン(職場の別のアドレス)送信OK 
受信トレイ・送信済みトレイいずれもメールが残る。

クライアントマシン(職場の別のアドレス)→クライアントマシン(aaa@bbb.mydns.jp)送信OK 
しかし受信トレイにメールが入らない。送信済みに残ります。

職場のマシン(aaa@bbb.mydns.jp)→職場のマシン(aaa@bbb.mydns.jp)送信OK 
受信トレイ・送信済みトレイいずれもメールが残ります。
このメールがクライアントマシンで受信トレイで見ることができます。
しかしwebminで「aaa]ユーザーのメールboxにメールが入っていません。

職場のマシン(職場の別のアドレス)→職場のマシン(aaa@bbb.mydns.jp)送信OK 
受信トレイ・送信済みトレイいずれもメールが残ります。
このメールがクライアントマシンで受信トレイで見ることができます。
しかしwebminで「aaa]ユーザーのメールboxにメールが入っていません。

職場のマシン(aaa@bbb.mydns.jp)→職場のマシン(職場の別のアドレス)送信OK

職場のマシン(aaa@bbb.mydns.jpのimap)もOKです。
しかしwebminで「aaa]ユーザーのメールboxにメールが入っていません。

コマンドでroot@localhostがいつも間にかroot@wwwに変わってしまいました。このままでいいのかこれが原因かなと思ったりもしました。
長々と書いてしまい申し訳ございません。
質問のおさらいをします。

1、smtpサーバーを自分のサーバ(bbb.mydns.jp)でどのようにしたら送信できるのか?
2、クライアントマシンでaaa@bbb.mydns.jp宛のメールがどうして受信トレイに表示されないのか?
メールが見れるようにするにはどうしたらよいのか?
3、webminで[aaa]ユーザーのメールboxのなかにメールが入るようにするにはどうしたらよいのか?
4、root@localhostがどうしてroot@wwwに変わってしまったのか?影響はないのかどうか?

恐れ入りますが教授のほどよろしくお願いします。



■ コンテンツ関連情報

 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.1 )
日時: 2007/03/25 08:10
名前: ZERO

>クライアントマシン(aaa@bbb.mydns.jp)
>クライアントマシン(職場の別のアドレス)
>職場のマシン(aaa@bbb.mydns.jp)

なんか、すごく分かりずらいんですけど、上の位置付けがいまいち分かりません。

クライアント・職場というのはメーラーが入っているPCですか?
それで、クライアントはLAN内での送信を意味していて職場はWANでの送信結果のことなんでしょうか?
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.2 )
日時: 2007/03/25 10:55
名前: kinsen

zero様

お返事をありがとうございます。

うまく説明できずすみません。
>クライアント・職場というのはメーラーが入っているPCですか?
はい、そうです。

>それで、クライアントはLAN内での送信を意味していて職場はWANでの送信結果のことなんでしょうか?
はい、そうです。

つまりLAN内のマシンとWANのマシンでそれぞれaaa@bbb.mydns.jpのアドレスと別に持っているアドレス(ccc@www.ddd.comとします。)で送受信ができるかどうか確認して見ました。

LAN内マシン(クライアントマシン)での送受信(送信者→あて先)
 aaa@bbb.mydns.jp→aaa@bbb.mydns.jp
 aaa@bbb.mydns.jp→ccc@www.ddd.com
 ccc@www.ddd.com→aaa@bbb.mydns.jp

WAN(職場のマシン)での送受信(送信者→あて先)
 aaa@bbb.mydns.jp→aaa@bbb.mydns.jp
 aaa@bbb.mydns.jp→ccc@www.ddd.com
 ccc@www.ddd.com→aaa@bbb.mydns.jp

を確認してみました。
bbb.mydns.jpでの受信はできましたが送信はできませんでした。
仕方がなく某プロバイダーのSMTPサーバーを利用しました。

LAN内のマシンでの送受信はaaa@bbb.mydns.jpあてに送ったメールが受信トレイに入りません。
WANのマシンでの送受信はaaa@bbb.mydns.jpあてに送ったメールが受信トレイに入ります。あとで
LAN内のマシンのメーラーを確認すると受信トレイにWANから送ったメールのみが受信トレイに入っています。
webminの{aaa]のメールboxはいずれのメールは入っていませんでした。

くどくて申し訳ない限りです。




 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.3 )
日時: 2007/03/25 16:47
名前: ZERO

”/etc/postfix/main.cf”で以下のようになってますか?

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain

それと、ここも確認されてみてはどうでしょうか?
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.4 )
日時: 2007/03/25 23:32
名前: kinsen

お世話になります。
>”/etc/postfix/main.cf”で以下のようになってますか?

>mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
はコメントアウトつまり#がついていました。取ったと思っていましたが・・
とりあえず取りましたが変わりませんでした。下記のとおりです。

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
#mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain,
# mail.$mydomain, www.$mydomain, ftp.$mydomain


そうこうしているうちにwebページがWANでつながらなくなり、DNSサーバーを設定しなおしました。
するとsmtpサーバーをbbb.mydns.jpにしても送信ができるようになりました。
しかし受信トレイには何も入らないです。imapも使えますがpopと同じ状況です。

webminでのユーザー「aaa」のメールboxのフォルダは/var/spool/mail/aaaとひとつしか表示されていません。メーラーで表示されている受信トレイの中のメールはサーバーのどのフォルダに格納されるのでしょうか?
おそらく実際に受信されているメールのフォルダと、メーラーの受信トレイの中にあるメールを入れるフォルダが一致していないのではないかと思います。
それを一致させる方法がわかれば解決できそうです。

よろしくお願いします。
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.5 )
日時: 2007/03/26 07:58
名前: ZERO

>webminでのユーザー「aaa」のメールboxのフォルダは・・・
双方共(postfix・dovecot)メールboxの設定になっていますか?

設定内容を教えてください。(以下実行結果を・・)
# postconf -n

それと、”/etc/dovecot.conf”の設定されている部分
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.6 )
日時: 2007/03/26 10:12
名前: kinsen

お世話になります。
お返事をありがとうございます。

# postconf -nの実行の結果は以下のとおりです。

alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
debug_peer_level = 2
home_mailbox = Maildir/
html_directory = no
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
myhostname = aaa.mydns.jp
mynetworks = 192.168.0.0/24, 192.168.1.0/24, 127.0.0.0/8
myorigin = $mydomain
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.2.10/README_FILES
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.2.10/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
unknown_local_recipient_reject_code = 550

/etc/dovecot.conf の中身は以下のとおりです。
ほかの設定でミスがあるかもしれないと思いほかの
コメントアウトしている部分とその前の部分を抜粋しました。
これのほかにコメントアウトはありません。

バージョンを# rpm -qa dovecot で調べますと
dovecot-0.99.11-4.EL4ですがここではDovecot 1.0になっていました。

## Dovecot 1.0 configuration file
<省略>
# Protocols we want to be serving:
protocols = pop3 imap
<省略>
# IP or host address where to listen in for connections. It's not currently
# possible to specify multiple addresses. "*" listens in all IPv4 interfaces.
# "[::]" listens in all IPv6 interfaces, but may also listen in all IPv4
# interfaces depending on the operating system. You can specify ports with
# "host:port".
imap_listen = [::]
pop3_listen = [::]
<省略>
# Directory where authentication process places authentication UNIX sockets
# which login needs to be able to connect to. The sockets are created when
# running as root, so you don't have to worry about permissions. Note that
# everything in this directory is deleted when Dovecot is started.
login_dir = /var/run/dovecot-login
<省略>
##
## IMAP login process
##

login = imap
<省略>
##
## POP3 login process
##

# Settings default to same as above, so you don't have to set anything
# unless you want to override them.

login = pop3
<省略>
#default_mail_env = maildir:~/Maildir:mbox:~/mail/
default_mail_env = maildir:~/Maildir
<省略>
#
# You can use both fcntl and flock too; if you do the order they're declared
# with is important to avoid deadlocks if other MTAs/MUAs are using both fcntl
# and flock. Some operating systems don't allow using both of them
# simultaneously, eg. BSDs. If dotlock is used, it's always created first.
mbox_locks = fcntl
<省略>
# Authentication process name.
auth = default
<省略>
# If you are using SSL there is less benefit to digest-md5 and
# cram-md5 as the communication is already encrypted.
auth_mechanisms = plain
<省略>
# Where user database is kept:
#  passwd: /etc/passwd or similiar, using getpwnam()
#  passwd-file <path>: passwd-like file with specified location
#  static uid=<uid> gid=<gid> home=<dir template>: static settings
#  vpopmail: vpopmail library
#  ldap <config path>: LDAP, see doc/dovecot-ldap.conf
#  pgsql <config path>: a PostgreSQL database, see doc/dovecot-pgsql.conf
auth_userdb = passwd
<省略>
# Where password database is kept:
#  passwd: /etc/passwd or similiar, using getpwnam()
#  shadow: /etc/shadow or similiar, using getspnam()
#  pam [<service> | *]: PAM authentication
#  passwd-file <path>: passwd-like file with specified location
#  vpopmail: vpopmail authentication
#  ldap <config path>: LDAP, see doc/dovecot-ldap.conf
#  pgsql <config path>: a PostgreSQL database, see doc/dovecot-pgsql.conf
#auth_passdb = pgsql /usr/local/etc/dovecot-pgsql.conf
auth_passdb = pam
<省略>
# User to use for the process. This user needs access to only user and
# password databases, nothing else. Only shadow and pam authentication
# requires roots, so use something else if possible. Note that passwd
# authentication with BSDs internally accesses shadow files, which also
# requires roots.
auth_user = root
<省略>

よろしくお願いします。
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.7 )
日時: 2007/03/26 10:23
名前: ZERO

”/etc/postfix/main.cf”の中に以下が足らないようです。

inet_interfaces = all
mydomain = xxxxxxxxxx
relay_domains = $mydestination


特に”relay_domains”は、リレーさせるために必要です。
先日聞いた”mydestination”が定義してあるのに、リレーが設定されていないのが原因では?
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.8 )
日時: 2007/03/27 01:50
名前: kinsen

zero様
お返事をありがとうございます。

>inet_interfaces = all
>mydomain = xxxxxxxxxx
>relay_domains = $mydestination


を設定しなおしました。
その結果はおかげさまで
webminのユーザーメールBOXでメールが見れますが受信トレイはまた見ることが
できませんでした。

どうしようもなくいろいろ設定を何度もいじっていました。
>relay_domains = $mydestination
をコメントに戻し、dovecot.configのdefault_mail_env = mbox:~/Maildirを
#default_mail_env = maildir:~/Maildir:mbox:~/mail/
default_mail_env = mbox:~/mail/:INBOX=/var/mail/%u
に変更しますと受信トレイ・webmin両方とも見れるようになりました。
このようでもいいのでしょうか?
間違っていましたらおしえてください。


webminのユーザーのメールboxにいくつかのフォルダをチェンジするところがあり、
デフォルトでは/var/spool/mail/aaaになっています。
ほかに~aaa/mail/&KFP4・・・・・と長いフォルダがプルダウンで変えられるようです。
両方のフォルダにメールが入っています。あれこれいじっていたからだと思います。
どちらが正しいのか不安に思います。

よろしくお願いします。
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.9 )
日時: 2007/03/27 06:53
名前: ZERO

もしかして、メールBOX設定時に送受信した後にメールDir形式に変更してませんか?
なんだか、メールBOXに過去のメールが存在していてそれを検証しようとしている様に思われるのですが・・・・
それとも今回の事象はメールDir形式(現在の設定)で送受信試験を行ってからの確認でしょうか?
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.10 )
日時: 2007/03/27 10:07
名前: kinsen

いつもお手数をおかけして恥ずかしい限りです。

>もしかして、メールBOX設定時に送受信した後にメールDir形式に変更してませんか?
大変恐れ入ります。
"メールBOX設定時"のタイミングというのはpostfixのmain.cfのviで編集時で
home_mailbox = Maildirをコメントアウトするときのことでしょうか?

>なんだか、メールBOXに過去のメールが存在していてそれを検証しようとしている様に思われるのですが・・・・
このサイトのpostfixの設定を参考にmain.cfの設定および既存ユーザーのメールboxを作成したのですが
うまくいかずあれこれいじっていたらメールがばらばらに別のフォルダに入ってしまったという状況です。

>それとも今回の事象はメールDir形式(現在の設定)で送受信試験を行ってからの確認でしょうか?
自分は確認できるというレベルになくただメールが正常にできればいいと思っています。
メールBOXとメールDirがどのように違うのか混乱してしまいました。
Maildirのフォルダを作成するということはこれはメールDir形式と違うのでしょうか?
/home/ユーザー/の下にmailとMaildirというフォルダがあります。

今一度メーラーを立ち上げたら元の状態
>>2
に戻ってしまいました。

どこから手をつけたらよいか・・・
このサイトで紹介されているようにMaildirで管理できればいいと思います。
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.11 )
日時: 2007/03/27 14:30
名前: kinsen

お世話になります。
メーラーを再起動しましたら
メールの送受信が正常にできるようになりました。
とりあえず使えそうなのでこのままで使ってみます。
いまのところLAN内・WAN側も問題ないようです。

ZERO様いろいろとありがとうございます。
もう少し仕組みを勉強して見ます。
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.12 )
日時: 2007/03/27 19:28
名前: ZERO

ここのサイト通りに手順を追えば問題なく行えます。
原点にもどって”yum remove”を行ってアンインストールしてから手順を実施すればきれいになると思いますよ。
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.13 )
日時: 2007/03/27 21:21
名前: kinsen

zero様いつもありがとうございます。
そうしてみたいと思います。
アンインストールするときに
削除すべきフォルダおよびファイルはありますでしょうか?

Windowsでもあるファイルが残っていると再インストールできなかったり
設定が変わらなかったりした経験がありましたので・・・
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.14 )
日時: 2007/03/27 21:31
名前: ZERO

このサイトのとおりに行うならばMailDIR形式なので、各ユーザホームディレクトリにメールが置かれます。
なので、”/var/spool/mail”以下にあるディレクトリは不要です。
(以前に試験した各ユーザメールの残骸があると思いますので消してしまいましょう。)
あとは、postfixとdovecotの残骸があったら消します。
postfix → ”/etc/postfix”(ディレクトリごと削除)
dovecot → ”/etc/dovecot.conf”(ファイル削除)

その後にこのサイトのとおりにインストール&設定

僕も最初は他のサイトなどを参照しながらやったんですけど、最終的にはここに落ち着きました(笑笑)
まず問題なく目的が達成できると思いますよ!!(褒めすぎ???)
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.15 )
日時: 2007/03/29 12:31
名前: kinsen

zero様

アンインストールしてから
もう一度やり直してみます。

いろいろと、どうもありがとうございます。
 Re: 送受信サーバがうまくいきません。 ( No.16 )
日時: 2007/04/22 16:32
名前: kinsen

お世話になります。
ZERO様の助言で
無事にメールの設定を終えることができました。
すべて再インストールしてここまで来るのに時間がかかりましたが
どうにかできるようになりました。
どうもありがとうございます。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.