はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 Tripwireのエラーについて
日時: 2007/03/21 11:25
名前: 機動戦車ガンタンク

Tripwireを導入した翌日のcronからのメールでは正常に動作していたのが確認できていますが、
翌日以降以下のエラーメッセージが送られてきます。

### Error: File could not be opened.
### Filename: /var/lib/tripwire/example.com.twd
### No such file or directory
### Exiting...
/root/tripwire.sh: line 6: syntax error near unexpected token `('
/root/tripwire.sh: line 6: `/usr/sbin/tripwire --init -P ao3xlbJsxu(Vu7p'

確認したところ/var/lib/tripwire/にはexample.com.twdが存在せず、/var/lib/tripwire/report
にexample.com.twdがありました。この場合、/var/lib/tripwire/report/example.com.twdに修正
すれば宜しいのでしょうか?

■ コンテンツ関連情報

 Re: Tripwireのエラーについて ( No.1 )
日時: 2007/03/21 12:47
名前: 管理者

「*.twd」はTripwireのデータベースとなります。
http://kajuhome.com/tripwire.shtml#n03」に指定が書かれていますが、「DBFILE」と「REPORTFILE」では、ファイルその物も違いますし、パスも異なっています。

何らかの理由で、パスがご認識したのではないでしょうか?
取り急ぎはご指摘の様に変更しても良いと思いますが、最新のDB情報かどうかは不明です。

当方でも再現確認してみたいと思いますので、以下の情報をご教示頂けますか?

・ディストリビューション
・上記のバージョン「uname -ar」結果を教えてください。
・Tripwireのバージョン
・「/etc/tripwire/twcfg.txt」の内容

 Re: Tripwireのエラーについて ( No.2 )
日時: 2007/03/21 14:33
名前: 機動戦車ガンタンク

管理者様、いつも有難うございます。

>・ディストリビューション
>・上記のバージョン「uname -ar」結果を教えてください。
>・Tripwireのバージョン
>・「/etc/tripwire/twcfg.txt」の内容


・CentOS 4.4
・2.6.9-42.0.10.EL
・tripwire-2.3.1-22.el4.i386.rpmからインストール

ROOT          =/usr/sbin
POLFILE        =/etc/tripwire/tw.pol
DBFILE         =/var/lib/tripwire/$(HOSTNAME).twd
REPORTFILE       =/var/lib/tripwire/report/$(HOSTNAME).twr
SITEKEYFILE      =/etc/tripwire/site.key
LOCALKEYFILE      =/etc/tripwire/$(HOSTNAME)-local.key
EDITOR         =/bin/vi
LATEPROMPTING     =false
LOOSEDIRECTORYCHECKING =true
MAILNOVIOLATIONS    =false
EMAILREPORTLEVEL    =4
REPORTLEVEL      =4
MAILMETHOD       =SENDMAIL
SYSLOGREPORTING    =false
MAILPROGRAM      =/usr/sbin/sendmail -oi -t

と結果は以上です。
 Re: Tripwireのエラーについて ( No.3 )
日時: 2007/03/22 11:03
名前: 管理者

遅くなりましたが、再検証してみました。
結果は、機動戦車ガンタンクさんの様にはならずに正常動作いたします。

開示頂いた「/etc/tripwire/twcfg.txt」ですが、暗号化後に編集した覚え等ありませんか?
以下のコマンドを実行して、現状の設定の内容を再度確認してみて下さい。

# twadmin --print-cfgfile


その他、シェル「/root/tripwire.sh」実行時にシンタックスエラーも出ています。
> /root/tripwire.sh: line 6: syntax error near unexpected token `('
> /root/tripwire.sh: line 6: `/usr/sbin/tripwire --init -P ao3xlbJsxu(Vu7p'

"`"バックスラッシュ等は正しいですか?
 Re: Tripwireのエラーについて ( No.4 )
日時: 2007/03/24 00:53
名前: 機動戦車ガンタンク

お忙しい中、検証ありがとうございます。

転職活動中なので時間を取れずに報告が遅れましたが、原因はローカルパスフレーズでした。
ランダムに作成した「ao3xlbJsxu(Vu7p」というパスフレーズを使用していましたが、記号を
使用せずに英数字のみに変更したところ問題無く動作しました。

サイトパスフレーズは記号が混じっていても問題無く、ローカルパスフレーズは不可でした。
ローカルパスをスクリプトに記述するので誤認識されたのが原因?と勝手に予測してます。

あと、tripwire実行後とtripwire.shをcronで実行後の2回に分けて同じ内容のメールが届く
ので片方を止めたいのですが、片方だけ止めるというのはできるのでしょうか?

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.