はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 階層構造的アクセス制御
日時: 2007/01/31 16:14
名前: ベル

webdavについてご教授お願いします。

[root@fedora ~]# vi /etc/httpd/conf.d/webdav.conf ← WebDAV設定ファイル作成
Alias /webdav/fedora /home/fedora/webdav
<Location "/webdav/fedora">
DAV On
SSLRequireSSL
Options None
AuthType Basic
AuthName WebDAV
AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd
Require user fedora fedora2 fedora3 fedora4
アクセス元ホストを制限する場合(ここから)
Order deny,allow
Deny from all
Allow from 192.168.1 ← 内部(例:192.168.1.XXX)からのアクセスを許可
Allow from .ppp.asahi-net.or.jp ← 外部(例:xxx.ppp.asahi-net.or.jp)からのアクセスを許可
アクセス元ホストを制限する場合(ここまで)
</Location>

上記/webdav.confの内容ですと/webdav/fedoraへアクセスできるユーザはfedora fedora2 fedora3 fedora4ですよね。
例えば、/webdav/fedora配下に『A』と『B』というディレクトリがあり、『A』にアクセス制御(アクセス可能ユーザをfedora2のみに設定)をかける場合・・・つまり階層構造的にアクセス制御をかける時は、
上記設定の中に記入するのでしょうか。
それともその下に

<Location "/webdav/fedora/A">
内容
</Location>

と新しく記入するべきなのでしょうか。
この場合のプライオリティとかも気になってしまいましたので。。

ご教授よろしくお願いいたします。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 階層構造的アクセス制御 ( No.1 )
日時: 2007/01/31 18:42
名前: Bird

たぶん大丈夫だと思います。
下階層は親を引き継ぎますが新たに設定すれば、追加または変更になったはずですよ。
 Re: 階層構造的アクセス制御 ( No.2 )
日時: 2007/02/01 00:38
名前: ベル

Birdさん

ありがとうございます
試しにやってみます。
追加ならラッキーだし、変更なら元に戻します。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.