はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> 当サイトのネットワークとハードウェア構成
■ インデックス
  1. 当サイトのネットワーク構成
  2. ハードウェア構成
  3. サーバ情報

■ 当サイトのネットワーク構成

■ ハードウェア構成

■ サーバ

  1. 【バックアップ】 2011年08月 ~
    VMware Workstation 6.5
    HOST OS : Intel i7-2600k
    CPU Core数割当 : 2
    MEM割当 : 4GB
    HDD割当 : 80GB
  2. 【現在】 2007年10月 ~
    自作機
    CPU : Core2Duo E6300 1.86GHz
    CPU Cooler : Cooler Master 風神鍛(RR-CCH-PBJ1-GP)
    MEM : マスターシード Pulsar DCDDR2-4GB-800(PC2-6400 DDR2 4GByte[2GByte x 2 Dual Channel])
    HDD : Hitachi Deskstar HDS721616PLA380(160GByte SATA300 7200rpm)
    M/B : GIGABYTE GA-965P-DS3
    GPU : GIGABYTE GV-NX66L128DP
  3. 【4代目】 2006年01月 ~
    自作機
    CPU : Pentium4 2.8Ghz
    MEM : バルク PC3200 DDR 2GByte(1GByte x 2 Dual Channel)
    HDD : Hitachi Deskstar HDS722512VLSA80(120GByte SATA150 7200rpm)
    M/B : GIGABYTE GA-8IG1000Pro-G
    消費電力と稼動ファン騒音問題により引退 --> バックアップサーバ機へ移行 --> 破棄
  4. 【3代目】 2005年04月 ~
    Gateway 1500XL
    CPU : Pentium4 1.5Ghz
    MEM : 1GByte
    HDD : 80GByte
    電源故障により引退。(電源購入により復活) --> 検証機へ移行 --> 破棄
  5. 【2代目】 2004年11月 ~
    Gateway GP7-550
    CPU : Pentium3 550Mhz
    MEM : 640MByte
    HDD : 18GByte
    マザーボード故障により引退
  6. 【初代】 2004年09月 ~
    IBM ThinkPad 600
    CPU : Pentium2 266Mhz
    MEM : 256MByte
    HDD : 3GByte
    マザーボードBIOS 不良により引退

■ 周辺機器

  1. ROUTER(外部接続用)
    マイクロ総合研究所 NetGenesis SuperOPT-GFive
  2. ROUTER(内部無線LAN)
    corega CG-WLBARAGND
  3. HUB
    BUFFALO LSW3-GT-8NS

■ サーバ情報

■ ディストリビューション

CentOS(Community ENTerprise Operating System) Version 6 [x86_64]

■ 設定内容

  1. ホスト名
    www.kajuhome.com
  2. IP
    192.168.1.5
  3. F/W(ファイアウォール)
    無効
  4. SELinux
    無効

■ コンテンツ関連

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.