はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 修理対応にびっくり仰天!
日時: 2006/08/09 18:45
名前: Asps

ここで、お世話になっているAspsです。
いままで、Windows2000+Apache等をサーバーとして利用していましたが、やっとFC5に変更出来そうです。
先日、設定を確認するために(FC5で準備した新しサーバー)、ダイアルアップでインターネットへ接続して
それで、ちゃんと思っている通り動作しているか確認する予定でした。
当日、某メーカー(名前を出すと、誹謗とか中傷とか言われると困るので伏せます)のノートパソコンで
ダイアルアップするために、準備していたら、モデムが反応しません。
ATコマンドさえも受け付けてくれません。プロパティの中の照会を行うと、ポートが開かない!リソースの
競合が考えられる!とのメッセージ。この時点で故障確定と思うのですが、メーカーの事だからメーカーが
用意しているリカバーディスクでリカバリをせよ!と言うだろうなと思い、メーカーのリカバリディスクで
リカバリしてみましたが、症状は同じ。早速サポートセンターへ電話し、上記の事を伝えると、「お客様
モジュラーケーブルは、壁の所にあるジャックに差し込んでいますか?」とか、とんちんかんな対応を始
めるので、もう一度ちょっと強い口調で説明すると、「少々お待ち下さい...」結局、故障の疑いがある
から、送って下さいと言うことになりました。幸い、延長保証に加入していたのですぐ送る手配をお願いし
ました。サポートセンターの人が、HDDのデーターを消去していいですか?と聞いてきたので、「もちろんです。」
と答えると、書面でその旨をお知らせ下さい。と言うので、面倒だから、送る前にこちらでHDDは領域
を解放しておきますと伝え、実際に領域を開放し、送りました。
約1週間ぶりにノートが返ってきました。明細には、「モデム不良の為交換、HDD起動しない症状確認したの
でHDDを交換しました。」と書いていたのです。OS入れていないのに起動するわけ無いんですが・・・・
料金一覧には、工賃を含めて、\55,000-となっていました。私は、延長保証内なので、相殺されて、\0-でし
たが、もし、これが有料修理だったら、即、抗議でしょうね。まぁ、修理の前に、確認の電話は掛かって来
るでしょうが、修理スタッフも素人じゃないのだから、HDDが本当に故障しているかどうか?位の判断はちゃ
んとしてもらわないと困りますね。もしかしたら、メーカーがリカバリーを行ったが起動しなかった。でも
それは、MBRが変になっていただけかもしれないし。とにかく、このような対応にびっくりしました。
HDDは壊れやすいと言われますが、ちゃんと梱包して送っているのだから、故障する可能性はかなり低いと思います。
次、ノートを買い換えるときは・・・どうしましょう。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 修理対応にびっくり仰天! ( No.1 )
日時: 2006/08/10 16:23
名前: house

こんにちは。
私の場合、諸事情があって、
メーカーの修理のことについてある程度知っています。

メーカー修理の場合、
うっかりするとHDのパーティションを変更しただけでも
不正改造となるような気がします。

当然メーカーですから
パーティションだのMBRだのは知っているのでしょうが、
メーカーが推奨するリカバリーディスクで復旧しなければ
故障
となるような気がします。
あまり丁寧な対応は期待しないほうが良いと思います。

なので、リナックスだのを入れるのであれば
はじめからメーカーのサポートをある程度諦めるか
HDを送る場合には
NTFSとかDOSでフォーマットするとかして送った方が
間違いないような気がします。

私の場合、メーカーにPCを送るとするならば
HDにゼロをランダムに書き込んで、
その後パーティションを作成し
NTFSかDOSでフォーマットして送ると思います。

最近データー関係の賠償問題がうるさいので
PCは勿論、電子辞書の修理、
はたまた電池交換の場合であっても
データ削除の確認書を求められるところが多いように思います。

モデム使用の場合は、
壁のジャックから直接30センチくらいの電話線で接続し、
文句を付けられる要素がないようにして
電話をします。

確かに、モデム接続不慮の場合、
電話線が5m10mと延びていて
途中でケーブルが破損している場合があるので、
そこらへんのチェックはある程度仕方が無いです。

ついでに
保証と保険とは異なるので
そのあたりを確認することをお勧めします。

保証:何回でも使用可能
保険:1回とか2回とか回数制限があったり
年度によって修理できる上限金額が異なるなどあります。

********

どのみち細かなサポートがほしいですよね。
 Re: 修理対応にびっくり仰天! ( No.2 )
日時: 2006/10/04 11:19
名前: mojaXP

純正のドライブ状態でとりあえずOSくらいはインストールして動くか動かないか確認した後、外す。
社外品ドライブを接続してインストール。運用する。
修理で送るときは純正ドライブに付け替える・・・かな。
ちょっと荒手な方法ですが、
ハードウェアトラブルで安易にリカバリされて途方に暮れるよりはマシです。
もっとも、純正ドライブに交換した途端まともに動くようになった…のなら、
社外品ドライブが壊れたということになるし、この場合はわざわざ送らなくてもいい(笑

ちなみに、ある程度細かなサポートを求めるのなら、
いわゆる オンサイトのサポート契約(ランクがある)をしておくことをお薦めします。
3年か5年で契約更新が必要ですが、オンサイト契約をされた顧客とそうでない顧客、
ま、当たり前と言っちゃ当たり前ですが・・・サポートの質にも差があります。

更に、その手の保険に加入しておくと万が一の出費が少なくて済みます。
こちは実績を作ると次回加入時に高くなる・・・いわゆる保険と同じです。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.