はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 メール
日時: 2006/03/27 14:46
名前: あるヒマな人

初めまして。
既にお気づきかもしれませんが、携帯にこちらのHPの管理人様のアドレスをつかった偽装メールが着ました。
メールの件名から察するにアダルトサイトの釣りメールみたいですが、本文が英文で半ば壊れてる(携帯会社のサーバーがカット?)という、なんともないメールでした。

こういうのって迷惑でたまりませんよね。
自宅サーバー構築という私も興味あるサイトでしたので、今度熟読して活用したいと思います。
がんばってください。

■ コンテンツ関連情報

 Re: メール ( No.1 )
日時: 2006/03/27 15:27
名前: 管理者

ご報告、ありがとう御座います。

当サイトでは、メールリレーや不正発信には極力注意しておりますし送信ログなども確認しております。
今の所、自サーバより不正に発信されたメールやリレーされた形跡は一切御座いません。

ご報告頂きましたように、当方のアドレスを使用した偽装メールですね。
携帯で見れるかどうかはわかりませんが、今後同じような事が御座いましたらヘッダ情報を公開して頂けませんでしょうか?

これからも、よろしくお願い致します。
 Re: メール ( No.2 )
日時: 2006/03/29 09:54
名前: 武蔵

管理者様

偽装メールはかなりの数が出回っていますよね。
(御サイト様の事ではありません。他のサイトのドメインでとの事です。たとえば、m○crsoftなど。)
有名サイトが狙われやすいのが現実です。

管理者様が仰る様に、ヘッダを見ればすぐわかりますね。
たぶん「Message-Id:」事でしょうか?
これを詐称するのは不可能でしょうね。また、削除した場合はそのメールの信頼性がないわけですから。
 Re: メール ( No.3 )
日時: 2006/03/31 01:46
名前: Johann
参照: http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/1839/index.html

差出人の欄は誰でも偽造できますよね。
確かにヘッダを見たら偽メールってことは分かりますけど、そこまでやらない人が大半でしょうし、
それで引っかかる人も出てきちゃうんでしょうね。

ちなみに、

>既にお気づきかもしれませんが、携帯にこちらのHPの管理人様のアドレスをつかった偽装メールが着ました。

誰でも勝手に送れちゃうので、本来のメールアドレスの持ち主は普通は気づきません。

第三者が偽造メールを送信->エラーメール発生->エラーメールが本来のメールアカウントの持ち主に戻ってくる
というケースは多々ありますが。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.