はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 自宅サーバの回線環境
日時: 2008/01/22 11:56
名前: もじゃ(mojaxp)

法人向け専用線、VPNサービス使っちゃってま〜す・・・言う方は除きで、
皆さんはどんな回線環境で自宅サーバを運用してますか?
回線と一括りにすると、BとかABSLとかで話が終わっちゃうと思うので、
できれば、プロバイダとの回線契約とかそういうお話が聞けたらいいなぁ

私は、現在、個人向けのごくごく一般的なプロバイダ契約を2カ所、
2つの固定IPで、2つのドメイン、2台のサーバを運用してます。
バーチャルホストも考えたんですが、ルーターを買い換える必要があったのと
光電話サービスを利用しているので、どっちみちRT200KIが必要だったので
以下のような運用形態を取ってます。

Bフレッツ終端(ハイパーファミリー)
 →スイッチングハブ
  →ルーターA(RT200KI) ・・ asahi.net ・・A
  →ルーターB(WebCasterV110) sakura   ・・B

A:Pen4 サーバ
  端末 3台
  光電話サービス

B:Cor2Duo サーバ
  端末 3台
  電話利用無し

回線にかかるコストは電話代と電気代を除き、月額7500円未満です。
皆さんはどんな運用形態、とってますか?

■ コンテンツ関連情報

 Re: 自宅サーバの回線環境 ( No.1 )
日時: 2008/01/22 13:51
名前: ももんが

こんにちは。

本日風邪のため下痢になってしまい会社をお休みしています。
(別に病弱じゃないのですが、ここのところよく風邪をひきます)

仕方がないので(?)布団から出たり入ったりしながらPHPと
MYSQLの基礎をお勉強しています。最近のPHPとかMYSQLの教科書は
みんなVer5の解説になっていて、私愛用のCENTOS4はちょっと
古い感じがしてきました。。。

さて、回線の話ですが、私はこんな感じ

Bフレッツ終端 --> RT200NE(ルーター) --> PLANEX無線ルーター  --> ウィンドウズマシン(4台)
          |
          |
           −−−> サーバー(有線接続)
          |
          |
           −−−> IP電話

プロバイダはもじゃさんと同じアサヒネット。
アサヒネットはBフレッツであれば無料で固定IPを一個くれるし、アウトバウンドなんちゃらの
制約も厳しくないしサーバーをたてる人には優しいプロバイダですよね。

もじゃさんの構成を見て思ったのですが、回線が一本でも、プロバイダ契約を増やせば
IPはいくらでも増やせるってことかな?(もしかして、凄くあたりまえなことの様な気がしてきた。。。)

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.