はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/05/30
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 おそるべしpuppy
日時: 2007/04/04 12:31
名前: house

安いジャンクのVAIO(セレロン700)(192M)をゲットしました。

軽いリナックスを入れてサブマシンとして使おうと計画中ですが、すごいものを見つけました。
(いままではセレロン336の富士通ノートだったので、ちょっとパワーアップ)

いままでの経験からすると、VINE3.2が軽いのですが、カーネルが2.4系列なのでパス。
 VINE3.2では、赤外線タイプのマウスも認識しないので面倒になりました。

そこで、VINE4.1 いちおう新型なので、
 機器の認識がものすごく良いのですが、ちょっと重い。
 カーネルw再構築したらずいぶんと良いのですが、
 普段使っているXPと比較すると、GUIがいまいち。

いろいろと探していたら、puppy なるリナックスを発見しました。

 デビアンの系列だそうです。
 基本的には1CDリナックスのたぐいです。
 プログラムなどを、メモリに配置するので、CDががしゃがしゃ動かない。
 日本語版もある。

 そもそも、120Mくらいしかない。

何よりも、ハードディスクインストールも可能。

早速インストールしました。

 早い。すんごく早い。びっくりするほど早い。もう笑っちゃいます。

カーネルを確認してびっくり。

 なんと 2.6.18 最近のカーネルではありませんか・・・すごい。

VINE3.2のカーネル2.4系列よりも早いです。本当です。


ひとつデメリットとしては、追加パッケージが専用のPETとかいうシステムを利用していて、
 現状ではAPTが利用できないことです。
 ただし、そのうち対応するようなことが、どこかに書いてありました。

もうひとつは、ハードディスクインストールすると、メニューなんかが英語に戻ること。
1CDで利用する分には全て日本語です。

OppenOffine はバージョンが1.6とかそのくらいです。
Firefox Thunderbird などはPETでインストール可能です。

いやあ、これ本当にお勧めです。

■ コンテンツ関連情報

 Re: おそるべしpuppy ( No.1 )
日時: 2007/07/12 12:36
名前: kshun

初めまして&お礼申し上げます。

遊びで使用してる古いSharpのノートPCにVine3.2を入れてたの
ですが、apt-get で4.1にしたら起動しなくなり、3.2を
再インストールして、アプリを幾つか入れてる途中で放置
していましたが、この書込みをみて、Vineを削除してPuppyを
入れてみました。

知識 & 経験 & 知恵 不足で、ハードディスクへのインストール
に2日ほど要しましたが、無事にインストールが終了。
何もせずに、Flash が見られるのに感動しました。
viが無い(非公式PETでvimが入手可能)とか、情報を掲載して
いるサイトが少ないとか、これからも苦労しそうですが、
クライアントとして、便利そうなアプリが最初からある程度
入っているし、軽さに感動物!みたいなので、期待して
使ってみます。

houseさんが、詳しい情報ページを作成して頂けると・・・。
って言うのは我侭だと思いますが、期待してます。(をいっ!)
 Re: おそるべしpuppy ( No.2 )
日時: 2007/09/19 12:45
名前: kshun

その後の報告です。

何故か、puppyのブラウザが落ちまくり
再度、パーテーションを切り直してVine3.2と
Puppyのデュアルブートにしました。
Puppyの起動時間は、体感で、Vineの1/5くらい
に感じます。アプリの起動時間も早い。。。

しかも、再インストールをしたら、ブラウザが
落ちるのも無くなりました。

日本語の入力にやや難があるため、作業をする時は
Windowsか、Vineになりますが、Windowsデスクトップ
より起動時間も遥かに早いため、ネットの閲覧や
メールの確認くらいだったらこれで充分です。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.