はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2018/01/16
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 当サイト情報 >> スレッド

このページは表示専用です。新規投稿・レスや最新情報はこちらです。

 以前と以降について(用語)
日時: 2006/12/31 13:55
名前: house

そろそろお正月ですね。
今年はどんな年だったでしょうか?

いつもサイトは楽しく拝見させて頂いております。

今年最後に気が付いた点があったのでコメントさせて頂きます。
メール構築のdovecotを見ていて思ったのですが、
「以前」と「以降」の用語でちょっと混乱してしまいました。

私は建築関係なのですが、法令集等で
「以内」とかのように「以」という文字を使う場合は、
その数字を含む、ということになっています。

例えば、

バージョン1.1以前、であれば、バージョン1.1もそうだし、それより前もそうです、となります。
バージョン1.1以降、であれば、バージョン1.1もそうだし、それより後もそうです、となります。

つまり、建築的にはバージョン1.1は前にも後にも両方含まれる、という意味になってしまい
ちょっと混乱してしまいました。

なので、建築的には
バージョン1.1より前の場合
バージョン1.1以降の場合

としてあった方が、バージョン1.1ぴったりの場合はどちらになるのかの混乱が少ないように感じました。

この場合ですと、バージョン1.1以降の場合になり、
バージョン1.0999999999999・・・・・までは、バージョン1.1より前の場合
となり、私個人的には混乱が少ないように思います。

もしかすると他の分野では
「以」の使い方が違うかもしれませんので
その場合はご了承ください。

来年も良い年になりますようにお祈り申し上げます。

■ コンテンツ関連情報

 Re: 以前と以降について(用語) ( No.1 )
日時: 2006/12/31 16:52
名前: 管理者

houseさん、こんにちは。

ご指摘ありがとうございます。
当方も、この言葉には悩んだ事がしばしばあります。

近い内に全てのコンテンツを修正したいと思います。

例えば「1.1以降(1.1 ≦ Ver)」の様に明確的に行いたいと思います。
これ以外にも、不明確な部分がありましたらご指摘くださいね。
 Re: 以前と以降について(用語) ( No.2 )
日時: 2006/12/31 18:53
名前: house

こんばんは。
そろそろ紅白です。

ちょっと追記します。

建築の法令集等では
その数字を含む場合は

「以上」「以下」 を主に用い、

その数字を含まない場合には

「超える」「未満」 を用います。

未満とか超える、はちょっと硬い感じがするので
管理人さんの言われるような
1.1 ≦ Ver
というような表現は分かりやすいなぁと感じました。

■ その他

ページ先頭へ


Copyright(©)2004-2018 First home server construction. All Right Reserved.