はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> ドメイン取得とIPアドレス自動更新 >> 無料で利用できる Dynamic Network Services(DynDNS.org)への登録
■ インデックス
  1. DynDNS.orgとは・・・
  2. DynDNS.orgにユーザ登録を行う
    「http://www.dyndns.org/」(DynDNS.org)へアクセスする。
    ユーザ情報の登録
    ユーザ登録の確定
    本登録の完了
  3. DynDNS.orgへホスト名を登録する
  4. IPアドレスを更新する

■ DynDNS.orgとは・・・

Webページを公開するには、そのWebサーバがインターネットに接続する際のIPアドレス(グローバルアドレス)が必要である事はご存知だと思います。
自分が他のホームページを見る際に、「xxx.co.jp」や「yyy.com」などのアドレスを入力しますが、このアドレスは内部的に「123.456.789.xxx」などのグローバルアドレスに変換されて指定したWebサーバに接続します。
もちろん、分かりやすい「xxx.co.jp」や「yyy.com」などでアクセスする方法以外に、直接「123.456.789.xxx」などのIPアドレスでWebサーバに接続する事も可能ですが、不特定多数の方に数字の羅列よりも人間に分かりやすいアドレスに変換してくれるサービスがDynamic Network Servicesになります。
そこで、当サイトでも利用させて頂いているフリーの「DynDNS.org」をご紹介します。
注意)無料で使用できるアドレスは、「DynDNS.org」で規定されています。また、無料で使用できるサービスは一部となります。
通常の公開するダイナミックDNSでは無料で利用できます。

■ DynDNS.orgにユーザ登録を行う

1. 「http://www.dyndns.org/」(DynDNS.org)へアクセスする。

2. ユーザ情報の登録




3. ユーザ登録の確定
上記のWebページでユーザ登録を行うと、折り返し下記のメールが「DynDNS.org」より送られてきます。

Your DynDNS Account 'xxxxxxxx' has been created.  You need to visit
the confirmation address below within 48 hours to complete the
account creation process: 

https://www.dyndns.com/account/confirm/xxxxxxxxxxxxxxxxxxx

Our basic service offerings are free, but they are supported by
our paid services.  See http://www.dyndns.com/services/ for a
full listing of all of our available services.

If you did not sign up for this account, this will be the only
communication you will receive.  All non-confirmed accounts are
automatically deleted after 48 hours, and no addresses are kept
on file. We apologize for any inconvenience this correspondence
may have caused, and we assure you that it was only sent at the
request of someone visiting our site requesting an account.

Sincerely,
The DynDNS Team


4. 本登録の完了

■ DynDNS.orgへホスト名を登録する

1. DynDNS.orgにログイン

ページ上部にある「User:」と「Pass:」に各々入力し、「Login」ボタンをクリックします。
認証が確立すると、画面上部が「Logged In User: xxxxx」となり、設定メニュになります。


2. 画面上の「Services」タブをクリックします。

Sevices」タブをクリックすると、下記の画面に移ります。


3. DNS Service内の「Dynamic DNS」をクリックします。



4.画面右側の『Actions』にある「Create Hosts」をクリックします。



5. 「New Dynamic DNS Host」設定画面の設定




6. 必要項目を設定したら「Add Host」ボタンをクリックします。
下記画面が表示され、ホストが登録されました。

■ IPアドレスを更新する

動的グローバルIPアドレスを使用している方(ほとんどの方が対象だと思いますが・・・)は、接続するたびにIPアドレスが変更になってしまいます。
DynDNS.orgに登録したホスト名のIPアドレスを更新しなければ、いくらDNS名でアクセスしても外部(WAN)から自サーバにたどり着くことはできません。
IPアドレスが変更になったらDynDNS.orgに登録してあるホストのIPアドレスの変更が必要です。

ログイン」〜「Services」の「Dynamic DNS」までを辿ります。


画面内にある「Bulk Update」もしくは「作成したHostname」または「該当するHostnameの右側にあるDetails」をクリックします。


ここも、「New IP Address:」入力ボックスには自動的にグローバルIPアドレスが設定されますので、「Update Hosts」コマンドボタンをクリックすれば、IPアドレスが更新されます。

■ コンテンツ関連

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.