はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2016/07/22
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> その他 >> ディスク使用量監視
動作確認 [ FC1 / FC2 / FC3 ] 当該ページは凍結しました
  1. はじめに・・・
  2. ディスク監視ツールのインストール
  3. ディスク監視設定ファイルの編集
  4. ディスクチェックスクリプトの移動
  5. 「diskcheck」の動作確認
  6. 指定した時刻にチェックする

■ はじめに・・・

サーバの使用用途によるかもしれませんが、ファイルサーバやWebサーバを構築している場合、外部(この場合クライアントを指す)よりサーバへデータが貯蓄されます。
サーバに保存されたデータは肥大化され、いつかはディスクが満杯になってしまいます。最悪の場合サーバが起動できなくなる恐れもあります。

これを防ぐ為、ディスクを常に監視し使用率が指定した値を超えた時に管理者へ報告してくれる仕組みを紹介します。

■ ディスク監視ツールのインストール

「diskcheck」のインストール
# yum -y install diskcheck

■ ディスク監視設定ファイルの編集

設定ファイルの編集
# vi /etc/diskcheck.conf
# Default configuration file for diskcheck
# Copyright (c) 2001 Red Hat, Inc. all rights reserved.

# Disks fuller than 90% will be reported
ディスクの使用率が90%を越えたら報告
defaultCutoff = 90

# Specify per-disk cut-off amounts to override the default value
# listed above.  You may specify either mount points or partitions.
マウントポイントまたはパーティションの使用率が50%を超えたら報告
#cutoff['/dev/hda3'] = 50
#cutoff['/home'] = 50
注)今回の動作確認の為、わざと20%と指定しています。
cutoff['/dev/sda2'] = 20

# List one or more partitions to exclude from the check (space seperated).
フロッピーデバイスは除外
exclude = "/dev/fd*"

# List one or more filesystem types to ignore.
# List filesystems in the format -x <filesystem-type>
# tmpfs, iso9660 (CD-ROM), and 'none' filesystems are automatically ignored.
除外するファイルシステムを指定
ignore = "-x nfs"

# Who to send the report to.
報告の送り先メールアドレス
mailTo = "root@localhost"

# Who to identify the mail as coming from.
メールの差出人
#mailFrom = '"Disk Usage Monitor" <root>'

# Location of sendmail-like mailer program.
メーラを指定
mailProg = "/usr/sbin/sendmail"

■ ディスクチェックスクリプトの移動

インストール直後の「diskcheck」配置先確認
# ls -l /etc/cron.hourly/
合計 12
-rwxr-xr-x  1 root root 10961  2月 18  2004 diskcheck

「diskcheck」スクリプトを「/sbin/」に移動
# mv /etc/cron.hourly/diskcheck /sbin/

移動先の確認
# ls -l /sbin/diskcheck
-rwxr-xr-x  1 root root 10961  2月 18  2004 diskcheck

■ 「diskcheck」の動作確認

現在の使用率を確認
# df
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda2              4538156   1249960   3057664  30% /
/dev/sda1               101086      6828     89039   8% /boot
none                     14392         0     14392   0% /dev/shm
注)上記の「/dev/sda2」を試験的に設定した20%を超えたら報告する様にしました。
(既に20%を超えているので、報告が上がるようにしています)

「diskcheck」スクリプトの起動
# /sbin/diskcheck

メール報告されているか確認
# mail
Mail version 8.1 6/6/93.  Type ? for help.
"/var/spool/mail/root": 1 message 1 new
>N  1 root@kajuhome.com  Thu Jun 23 06:31  18/811   "Low disk space warning - kajuhome.com"
メール内容を確認(メールナンバーを入力)
& 1
Message 1:
From root@kajuhome.com  Thu Jun 23 06:31:46 2005
Date: Thu, 23 Jun 2005 06:31:46 +0900
To: root@kajuhome.com
From: "Disk Usage Monitor" <root@kajuhome.com>
Subject: Low disk space warning - kajuhome.com

Disk usage for kajuhome.com:

Size: /dev/sda2 (/) is 30% full -- 1.2G of 4.4G used, 3.0G remain

終了
& quit
Saved 1 message in mbox

■ 指定した時刻にチェックする

「cron」に設定
# crontab -e
00 0-23/1 * * * /sbin/diskcheck
注)上記は1時間毎にスクリプトが実行される様にしています。
(適当な時間に実行される様に修正してください。)

■ コンテンツ関連

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.