はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 logrotateからエラーが
日時: 2016/01/05 17:35
名前: 浦島

こんにちは。
centos 6.7で自宅サーバーに取り込んでいます。
最近clamavのバージョンアップ(clamav-0.99-3.el6.i68)を行いました。
数日しますと下記のエラーがlogwhcのメールに届きました。
/etc/cron.daily/logrotate:

error: freshclam:4 unknown user 'clamv'
error: found error in /var/log/clamav/freshclam.log , skippin

自分では解決できないので調べていましたがわかりませんでした。
解決方法ありましたらお教え下さい。

logrotate.confに下記のようにエラーが有りました。
    ↓
reading config file /etc/logrotate.conf
including /etc/logrotate.d
reading config file clamav
reading config info for /var/log/clamav/clamd.log 
reading config file cups
reading config info for /var/log/cups/*_log 
reading config file dracut
reading config info for /var/log/dracut.log 
reading config file freshclam
reading config info for /var/log/clamav/freshclam.log 
error: freshclam:4 unknown user 'clamv'
error: found error in /var/log/clamav/freshclam.log , skipping
removing last 1 log configs

尚、、/etc/cron.daily/logrotateファイルのパーミッションは下記で700になっていました。
[root@linux ~]ls -l /etc/cron.daily/logrotate
-rwx------ 1 root root 180  7 10 04:36 2003 /etc/cron.daily/logrotate

中身は
[root@linux ~]# cat /etc/cron.daily/logrotate
#!/bin/sh

/usr/sbin/logrotate /etc/logrotate.conf
EXITVALUE=$?
if [ $EXITVALUE != 0 ]; then
    /usr/bin/logger -t logrotate "ALERT exited abnormally with [$EXITVALUE]"
fi
exit 0
メンテ

Page:  [1] [2] [3]

■ コンテンツ関連情報

 Re: logrotateからエラーが ( No.1 )
日時: 2016/01/10 06:08
名前: Johann

>error: freshclam:4 unknown user 'clamv'

clamvユーザーが存在しないだけかと思いますが、clamav-0.99-3.el6というパッケージをどこから取ってきたかが問題ですね。きちんとしたパッケージならユーザー作成までちゃんとやってくれるので。
メンテ
 Re: logrotateからエラーが ( No.2 )
日時: 2016/01/11 16:52
名前: 浦島

Johannさん、今日は。
 
CentOSのリポジトリには最新のclamavがまだなかったのでEPELリポジトリから入れました。
それがまずかったのですね、一旦削除してCentOSのリポジトリから入れ直してみます。

CentOSのリポジトリを確認したら「clamav-0.98.4-1.el6.rf.i686」でしたがこれを入れて最新を待ちます。
メンテ
 Re: logrotateからエラーが ( No.3 )
日時: 2016/01/12 09:18
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

clamav-0.99-3.el6.i686にupdateした時に
/etc/freshclam.conf.newがつくられ
/etc/freshclam.conがそのまま使われていませんか
clamav-0.99のfreshclam.confでは
# By default when started freshclam drops privileges and switches to the
# "clamav" user. This directive allows you to change the database owner.
# Default: clamav (may depend on installation options)
DatabaseOwner clam

DatabaseOwnerが変更されています

clamav-0.99-3.el6.i686インストール時にclamユーザが造られます
$ rpm -pq --scripts clamav-0.99-3.el6.i686.rpm
(-pは未インストールのパッケージを検索するためのオプション)

preinstall scriptlet (using /bin/sh):
getent group clam >/dev/null || groupadd -r clam
getent passwd clam >/dev/null || ¥
useradd -r -g clam -d /var/lib/clamav -s /sbin/nologin ¥
    -c "Clam Anti Virus Checker" clam
exit 0
メンテ
 Re: logrotateからエラーが ( No.4 )
日時: 2016/01/17 05:22
名前: Johann

「clamav-0.98.4-1.el6.rf.i686」これってEPELではなくRepoForgeのRPMでは?
RepoForge使うのは止めた方がいいですよ。CentOS7用のパッケージは殆どありませんし今後の行方が不透明です。それに引き換え、EPELはFedoraProjectの一環ですし信頼性が高いです。もしclamavがEPELから提供されているのであればそれを使いましょう。
メンテ
 Re: logrotateからエラーが ( No.5 )
日時: 2016/01/18 09:54
名前: 浦島

Johannさん、今日は。

「clamav-0.98.4-1.el6.rf.i686」はyumでCentOS標準リポジトリから入れました。
RepoForgeは以前は使ったことが有りますが今は使用していません。

現在はまだエラーが毎日logwhcのメールから来ています。
解決方法が見え出せない状態です。

再度「clamav-0.98.4-1.el6.rf.i686」をCentOS標準リポジトリから入れて
その後に「yum --enablerepo=epel update clamav」でEPELからアップデートしてみました。
しかし、エラーは来ます。
logrotateのことはよく理解していませんがこのエラーによってログが肥大化しては困ります。


strangerさん、ご教示有難うございます。
 >/etc/freshclam.conf.newがつくられ
 freshclam.conf.rpmnewが有りましたがこれでしょうか?
DatabaseOwnerのユーザーをclamavにして見ました。
的外れなことでしたらすみません。


今までなんどもEPELからアップデートしましたが今回のようなことは初めてでわかりません。
メンテ

Page:  [1] [2] [3]

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.