はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2016/07/22
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 送信できません
日時: 2014/06/24 00:10
名前: おやじ

1.不明点・障害内容:当該サイトの教授とおり設定を行っておりますが、lan内からoutlookにてメール送信ができません。
 まあ、当方の見落としかとおもいますが、2週間トライしていますが解決できません。恐縮ですがだれかご教授お願いします。
 設定は当該サイト通り、しかしリレーサーバーは設定してません。
 log 情報 smtpd pid 3151 esit starus 1
  localhost postfix/master[2420]:warning: /usr/libexec/postfix/smatd: bad
  command startup --throttling
  
  OS centos6 dovecot2の環境です。
メンテ

Page:  [1]

■ コンテンツ関連情報

 Re: 送信できません ( No.1 )
日時: 2014/06/24 06:11
名前: 管理者

おやじさん、こんにちは

> localhost postfix/master[2420]:warning: /usr/libexec/postfix/smatd: bad
ホスト名がlocalhostとなっているようです。

「/etc/sysconfig/network」
上記ファイル内の「HOSTNAME」属性値とpostfix設定ファイル内の「myhostname」属性値は合っていますか?

メンテ
 Re: 送信できません ( No.2 )
日時: 2014/06/24 13:25
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

> localhost postfix/master[2420]:warning: /usr/libexec/postfix/smatd: bad

smatd は存在しないと思われsmtpdだと思うが
このログの前に設定間違いのエラーとかでていませんか

rootでログインして

postfix check

を実行してみてmain.cfにエラーがないか確認してみる
メンテ
 Re: 送信できません ( No.3 )
日時: 2014/06/24 22:56
名前: おやじ

管理者様、stranger様 さっそく連絡いただき本当にありがとうございます。一人途方にくれていましたので心強い限りです。

ご指摘通り
>「/etc/sysconfig/network」
上記ファイル内の「HOSTNAME」属性値とpostfix設定ファイル内の「myhostname」属性値は合っていますか?

確認したところ属性値があってませんでしたので下記の通り修正しました。(例 mail.japan.jp)
myhostname=mail.japan.jp
HOSTNAME=mail.japan.jp

しかし依然下記のログのように送信できません。
例 mail.japan.jp
"192.168.0.100/24", perhaps you should use "192.168.0.0/24" instead
Jun 24 22:15:52 mail postfix/master[3212]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 4319 exit status 1
Jun 24 22:15:52 mail postfix/master[3212]: warning: /usr/libexec/postfix/smtpd: bad command startup -- throttling
Jun 24 22:16:52 mail postfix/smtpd[4327]: connect from unknown[192.168.0.33]
Jun 24 22:16:52 mail postfix/smtpd[4327]: fatal: non-null host address bits in "192.168.0.100/24", perhaps you should use "192.168.0.0/24" instead
Jun 24 22:16:53 mail postfix/master[3212]: warning: process /usr/libexec/postfix/smtpd pid 4327 exit status 1
Jun 24 22:16:53 mail postfix/master[3212]: warning: /usr/libexec/postfix/smtpd: bad command startup -- throttling

postfix/main.conf 修正部分の表示 (例 mail.japan.jp)
myhostname = mail.japan.jp
mydomain = japan.jp
#myorigin = $myhostname
myorigin = $mydomain
inet_interfaces = all
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
mynetworks = 192.168.0.100/24, 127.0.0.0/8
home_mailbox = Maildir/
 
smtpd_sasl_auth_enable = yes
broken_sasl_auth_clients = yes
smtpd_sasl_security_options = noanonymous

dovecot.conf 修正部分
protocols = imap pop3

10-mail.conf 修正部分
mail_location = maildir:~/Maildir
valid_chroot_dirs = /home

20-pop3.conf修正部分
pop3_uidl_format = %u

10-auth.conf修正部分
disable_plaintext_auth = no
auth_mechanisms = plain login

又、postfix check も行いましたが、特にエラーは出ませんでした。
引き続きご教授をよろしくお願いします。















メンテ
 Re: 送信できません ( No.4 )
日時: 2014/06/25 02:56
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

192.168.0.0/24
サブネット 24 の指定は
192.168.0.0から192.168.0.255までを使う設定
192.168.0.0はネットワークアドレス
192.168.0.1から192.168.0.254までマシンに割り当てるアドレス
192.168.0.255がブロードキャストアドレスに使われます

fatalエラーが出てるんだから、素直にしたがってみて下さい

postfixはDNSでの名前解決がデフォルトなので
外部・内部ともに名前解決出きるようにDNSサーバを立ち上げて下さい

mail.japan.jpが仮の名前だとして
内外ともに名前解決できること
192.168.0.33はローカルクライアントだと思われますが
名前解決できていないようです

smtpd_sasl_authを有効にされているなら
smtpd_recipient_restrictionsの設定も必要です
デフォルトは
$ postconf -d|grep smtpd_recipient_restrictions
smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, reject_unauth_destination
メンテ
 Re: 送信できません ( No.5 )
日時: 2014/06/26 20:33
名前: おやじ

stranger 様
助言ありがとうございます。
下記の通り変更したしたところ見事に送信できました。
mynetworks = 192.168.0.100/24, 127.0.0.0/8
  ↓
mynetworks = 192.168.0.0/24, 127.0.0.0/8

本当にお騒がせしてお忙しいところありがとうございました。
メンテ

Page:  [1]

■ その他

リーズナブルで抜群のスペック。パソコン工房
ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2016 First home server construction. All Right Reserved.