はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 Fedora18のインストールでのgrubが書き込まれる場所
日時: 2013/04/25 06:56
名前: 純坊伸一

1.不明点・障害内容:mbrにgrubが書かれてしまう
2.ログの有無   :なし
  (有:その内容) :
3.Distribution  :fedora18
      Version :fedora18
4.Service Name  :fedora18
      Version :fedora18
5.ネットワーク構成:

Fedora18のインストールにおいてgrubの書き込みは強制的にmbrになりますが
mbrに書き込まれたgrubをFedora18のインストールパーティションに複写できるでしょうか?
方法を教えてください。
元のmbrの修復は別のインストーラで行います。
メンテ

Page:  [1]

■ コンテンツ関連情報

 Re: Fedora18のインストールでのgrubが書き込まれる場所 ( No.1 )
日時: 2013/04/24 06:56
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

MBRにインストールされるのはgrubのstage1で
stage2を呼び出すためのプログラムになっている

参考

MBRの説明
http://d.hatena.ne.jp/vaice/20091223/p1

stage1の保存(情報が古いかも)
http://www.seiai.ed.jp/sys/ntm/ntm510b.html

FC18でブートローダ(stage1)をインストールしないやり方
http://merry.whitesnow.jp/REPORT/CONTENTS/fedora_18.html
メンテ
 Re: Fedora18のインストールでのgrubが書き込まれる場所 ( No.2 )
日時: 2013/04/24 14:03
名前: 純坊伸一

Fedora18をgrubを書き込まないで/dev/sda10にインストールしたつもりが
grubを書き込んでしまいmbrを破壊してしまいました。
それは修復できたのですが
そうなるとインストールしたFedora18が起動できません。
/dev/sda10の/bootにアクセスするgrubのファーストステップを
/dev/sda10のpbrに書き込むにはどうしたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
メンテ
 Re: Fedora18のインストールでのgrubが書き込まれる場所 ( No.3 )
日時: 2013/04/24 17:13
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

ブートローダから呼び出される起動プログラム(修復に使ったOS)に
fedora 18を登録する必要があるのでは?
それが windowsなのか別のLinuxなのか答えるほうにはわかりません
情報をあげれば、同じ環境の人が答えてくれるかもしれません
メンテ
 Re: Fedora18のインストールでのgrubが書き込まれる場所 ( No.4 )
日時: 2013/04/24 18:53
名前: 純坊伸一

strangerさんありがとうございます。

/dev/sda1はswapエリアで/dev/sda2にはcentos6.4がインストールされていて
そのgrubはmbrに書かれていて/boot/grub/grub.confは

/boot/grub/grub.conf=
default=4
timeout=5
splashimage=(hd0,1)/boot/grub/splash.xpm.gz
hiddenmenu
title 0:CentOS6.4-control
 root (hd0,1)
 kernel /boot/vmlinuz-2.6.32-358.2.1.el6.x86_64 ro root=UUID=7294a3be-3087-46f9-a0bb-a9dfb71e6eab rd_NO_LUKS rd_NO_MD crashkernel=128M  KEYBOARDTYPE=pc KEYTABLE=jp106 LANG=ja_JP.UTF-8 rd_NO_LVM rd_NO_DM rhgb quiet
 initrd /boot/initramfs-2.6.32-358.2.1.el6.x86_64.img
title 1:CentOS6.4-temp
 rootnoverify (hd0,2)
 chainloader +1
title 2:Fedora14-A
 rootnoverify (hd0,4)
 chainloader +1
title 3:Fedora17-A
 rootnoverify (hd0,5)
 chainloader +1
title 4:CentOS6.4-A
 rootnoverify (hd0,6)
 chainloader +1
title 5:CentOS6.4-B
 rootnoverify (hd0,7)
 chainloader +1
title 6:Ubuntu12.04-A
 rootnoverify (hd0,8)
 chainloader +1
title 7:Fedora18
 rootnoverify (hd0,9)
 chainloader +1
##########################################################
title CentOS (2.6.32-358.2.1.el6.x86_64)
 root (hd0,1)
 kernel /boot/vmlinuz-2.6.32-358.2.1.el6.x86_64 ro root=UUID=7294a3be-3087-46f9-a0bb-a9dfb71e6eab rd_NO_LUKS rd_NO_MD crashkernel=128M  KEYBOARDTYPE=pc KEYTABLE=jp106 LANG=ja_JP.UTF-8 rd_NO_LVM rd_NO_DM rhgb quiet
 initrd /boot/initramfs-2.6.32-358.2.1.el6.x86_64.img
title CentOS (2.6.32-358.el6.x86_64)
 root (hd0,1)
 kernel /boot/vmlinuz-2.6.32-358.el6.x86_64 ro root=UUID=7294a3be-3087-46f9-a0bb-a9dfb71e6eab rd_NO_LUKS rd_NO_MD crashkernel=128M  KEYBOARDTYPE=pc KEYTABLE=jp106 LANG=ja_JP.UTF-8 rd_NO_LVM rd_NO_DM rhgb quiet
 initrd /boot/initramfs-2.6.32-358.el6.x86_64.img

です。
起動時Fedoara18を選択すると/dev/sda10のpbrが空なので

grub>

というgrubプロンプトが出てきてしまいます。

fedora18のresqueモードを使って
chroot /mnt/sysimage
を実行した後
grub2-install /dev/sda10
を実行するとエラーとなり/dev/sda10のpbrにgrub2のファーストステージが書き込まれません。

よろしくお願いします。
メンテ

Page:  [1]

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.