はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 質問掲示板

 このスレッドはクローズされています。記事の閲覧のみとなります。

 yum-y updateのエラー
日時: 2013/03/15 17:07
名前: ふくろう

1.不明点・障害内容:
2.ログの有無   :
  (有:その内容) :
3.Distribution  :CentOS6.3
      Version :
4.Service Name  :
      Version :
5.ネットワーク構成:

こんにちは。

久しぶりでyum-y updateしたら最後で下記のエラーがでてしまい困ってしまいました。
どなたか解決策をお教えいただきたいのですが。
epelは入れてありインストールしてあります。

尚、clamdを一旦削除して再度インストールしたのですがupdateでまた Not foundになってしまいました。

当方は初心者です、どうぞよろしくお願いhします。

---> Package perl-XML-NamespaceSupport.noarch 0:1.10-3.el6 will be installed
--> Processing Dependency: /etc/clamd.d for package: amavisd-new-2.8.0-4.el6.noarch
--> Finished Dependency Resolution
Error: Package: amavisd-new-2.8.0-4.el6.noarch (epel)
           Requires: /etc/clamd.d
           Available: clamd-0.97.6-1.el6.i686 (epel)
               Not found
           Available: clamd-0.96.4-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Available: clamd-0.96.5-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Available: clamd-0.97-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Available: clamd-0.97.1-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Available: clamd-0.97.2-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Available: clamd-0.97.3-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Available: clamd-0.97.4-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Available: clamd-0.97.5-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Available: clamd-0.97.5-2.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
           Installing: clamd-0.97.6-1.el6.rf.i686 (dag)
               Not found
 You could try using --skip-broken to work around the problem
 You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest


メンテ

Page:  [1] [2] [3]

■ コンテンツ関連情報

 Re: yum-y updateのエラー ( No.11 )
日時: 2013/03/19 13:13
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

--enablerepo=xxxで有効にしてupdateかければ
その時点でenable=1を設定したことと同じだと思う

yum-plugin-prioritiesをいれて
priority=1
priority=2
priority=3
で優先度をつける
同じバージョンのパッケージがあった場合
priorityで優先される方(1が最優先)が使われると思う

詳細はnet検索してください
メンテ
 Re: yum-y updateのエラー ( No.12 )
日時: 2013/03/19 16:04
名前: ゆりこ姫

yum-plugin-prioritiesの場合には、

http://docs.fedoraproject.org/en-US/Fedora/14/html/Software_Management_Guide/ch06s14.html
>yum-plugin-priorities
>This extension allows repositories to have different priorities. Packages in a low priority repository can not replace packages installed from repositories with higher priority, even if it has an updated version. 

"even if it has an updated version"とあるところがご注意かも。

例えば、baseを最優先(priority=1)にして、epelをそれより低い(priority=10)とかしたときに、
epelにいくら最新版のパッケージがあっても、baseに同じパッケージで古いものがあると
最新にはupdateされません。
要するにversionよりpriorityが優先されます。
メンテ
 Re: yum-y updateのエラー ( No.13 )
日時: 2013/03/19 17:31
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

一時的にenableにした場合でも
enableならばそのrepoをよみにいきます
当然 デフォルトでenableになっているrepoも読みにいきます
epelだけを有効にしたいなら

yum update --disablerepo=* --enablerepo=epel

のように使います

サードパーティに優先順位をつける

単独に存在するパッケージは、priorityに影響されないから
epelやrpmforgeだけに存在するパッケージは最新版があれば
アップデートされると思う

どうしてもダブる場合は
必要のないほうにexclude設定を追加する

priorityがわかりにくかったら
exclude設定だけでも良いかも?
メンテ

Page:  [1] [2] [3]

■ その他

ページ先頭へ

Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.