はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 雑談掲示板

 CentOS 6 CR repo について
日時: 2013/02/28 07:13
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

CentOS 6.3 から 6.4 への移行のため [cr] repo にアップデートパッケージが置かれるようです
6.4 のリリースに時間がかかるのかな?

[cr] の repodata は
extrasを有効にして
yum install centos-release-cr
メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4]

■ コンテンツ関連情報

 Re: CentOS 6 CR repo について ( No.11 )
日時: 2013/03/09 15:28
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

yumはメジャーバージョンの6のディレクトリを読みにいきますよね
6のディレクトリは最新の6.4を読みにいくように調整されるので
yumで定期的にupdateしてれば、しらないうちに6.4になっています
(たまにバグがあって自前で調整が必要なこともありますが)

ですから、掲示板の質問で、古いバージョンを提示しているケースをみると
この人はupdateしたことがないのかなと心配してしまいます
メンテ
 Re: CentOS 6 CR repo について ( No.12 )
日時: 2013/03/10 05:09
名前: Johann

今CentOS 6.4でVM作ってます。
CentOSは開発者二人雇ってからタイムリーにリリースされるようになって嬉しいですね。
お布施持ち逃げ事件とか懐かしい。
メンテ
 Re: CentOS 6 CR repo について ( No.13 )
日時: 2013/03/10 07:43
名前: stranger
参照: http://ja.528p.com/

CentOS 6.4 のリリースにともない CentOS 6(6.4) の crディレクトリは空になりまいた
以降は 6(6.4) の updatesディレクトリが yum update の対象になります
(yumの操作は最新のバージョンが対象になります)
メンテ
 Re: CentOS 6 CR repo について ( No.14 )
日時: 2013/03/10 08:11
名前: 管理者

strangerさん

>以降は 6(6.4) の updatesディレクトリが yum update の対象になります
ですよね。先ほど check-update したところ、473パッケージがヒットしました。
運用機でいきなり行うのは、なんだか怖いのでVMで稼働確認したいと思います。
でも、無理やり自宅に戻らないと確認できないし時間を作らなければ・・・・

リモートでVMを動かせるWinを設定しておけばよかったと後悔です。(リモートデスクトップを有効にしてないので・・・)
WOLは可、RDPポートはSSHトンネルすれば可、何故にリモートデスクトップだけやってなかったのか・・・(アホですw)
メンテ
 Re: CentOS 6 CR repo について ( No.15 )
日時: 2013/03/10 11:45
名前: くりくり

みんさんこんにちは

CentOS release 6.4 (Final)

このFinalの意味とかなんですかね?

/etc/issueのほうもあるし、/etc/redhat-releaseでもあります。

調べ見たんですが、みんさんあんまり気にしてないようで
バージョンアップしたのでいい機会かなと思い書いてみました。
メンテ

Page:  [1] [2] [3] [4]

題名
名前  ("初心者"を含む名前は使用できません)
E-Mail
URL
パスワード 記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント
画像添付 (対応画像:JPEG/GIF/PNG [Max 500KB])

   クッキー保存

■ その他


Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.