はじめての自宅サーバ構築 - Fedora/CentOS -
Last Update 2017/02/18
[ 更新履歴 ] [ サイト マップ ] [ 質問掲示板 ] [ 雑談掲示板 ] [ リンク ]
トップ >> 雑談掲示板

 外向けと内向けの同居について
日時: 2008/06/25 06:02
名前: U-zo

はじめまして。
いつもここを参考に自宅サーバ構築させていただいております。
参考になる記事がいっぱいあって、非常に楽しいです。

ところで、現在、私の自宅では、Pentium3の外向け(WEB、POP、SMTP、SSL)サーバと、NASの内向け(ファイルサーバ)があります。
ただ、NASにRAIDがついてないので、現在は、NASの標準機能で、USBHDDにバックアップを取ってます。
が、結構電気代が尋常ではなく、子持ちの小遣い制人間には、結構あおられている始末。w
3台の稼働、非稼働で約3000円ぐらい電気代が変わってきてます。w

で、今回、外向けも、非力になってきてるので、リプレースしようと思い、下記の商品で組もうと考えてます。
(自宅の余りものですが・・・・。)

PCケース:shuttle K45(100W電源付きベアボーン)
CPU:Core2Duo E6300
MEM:1Ghz
HDD:160GB

で、今回は、これにFedora8をのせて、運用しようとおもっているのですが、ファイルサーバを同居させようかどうか悩んでます。
いくら、ルータ側で、ポートをふさいでても、物理的に分けないとセキュリティ的にも問題があるのかなぁと。
今、下記の3パターンで悩んでます。

①現状通り、サーバ、NAS(USBHDD)で運用する。
②仮想化を行い、1台の運用で、サーバを分ける
③すべてを1台にまとめる。

②、③の場合、バックアップも、問題になってくるので、どうしようかなぁ…。とこの1カ月ぐらい答えが出ないままです。

サーバの利用目的は、
・WEB(MT)
・FTP
・MAIL(POP、SMTP)
・SSL
・mt-daapd
・Samba    ⇒ これを同居させるかどうかで悩んでます。

ぐらいです。
皆さんの自宅の構成をいろいろ教えてもらえたらなぁなんて思いました。
よろしくお願いします。


メンテ

Page:  [1]

■ コンテンツ関連情報

 Re: 外向けと内向けの同居について ( No.1 )
日時: 2008/06/25 21:16
名前: 管理者

U-zoさん、こんにちは。

当方も、まったく同じ事で悩んだ事があるので現状を・・という事でレスしました。

結果論を言うと、1台のサーバ(現行稼働サーバ「このサーバです」)にsambaは導入しています。
しかし、sambaでのファイル共有は「それほど重要ではないが頻繁に利用する資源」として利用しています。
重要と思われるファイルは別PC(Windows)でRAID-1構成のディスクに適時バックアップしています。

U-zoさんはNASを利用しているので、「随時資源を利用する」に相当しそうなので当方とはかなり違うような気もしますが・・・
電気代は確かに馬鹿になりませんが、重要資源はお金では買えられない部分もあるので「万が一」を考慮し、サーバに同居はやめた方が良いかも知れません。
(ちなみに当方は、セキュリティに関して侵害された事はありませんが・・・)
メンテ

Page:  [1]

題名
名前  ("初心者"を含む名前は使用できません)
E-Mail
URL
パスワード 記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
コメント
画像添付 (対応画像:JPEG/GIF/PNG [Max 500KB])

   クッキー保存

■ その他


Copyright(©)2004-2017 First home server construction. All Right Reserved.